Photo: Sega

『ソニックフロンティア』の新要素「電脳空間」ではオープンワールドの中でも従来のソニックの要素が楽しめることが明らかとなっている。

Nintendo Switchで今後発売されるサードパーティー製のタイトルに焦点を当てた「ニンテンドーダイレクト mini ソフトメーカーラインナップ2022.6.28」は6月28日に配信されており、そのなかで電脳空間に関する情報が公開されている。

電脳空間の様子を確認できるトレイラー映像はこちらから。

2022年冬に発売となる『ソニックフロンティア』の最新トレイラー動画では電脳空間を攻略するには 鍵を手に入れる必要があると説明されており、往年のファンに人気の高いステージ攻略の要素とスピードランの融合と見られている。

ソニックは電脳空間に入るのに必要なポータル・ギアを集め、その入り口を見つけだすべく、舞台となるスターフォール諸島を探索することなる。

『NME』の事前体験でジョン・ペルツは『ソニックフロンティア』について次のように述べている。「デモ版を終えて、もっとプレイしたい、世界観とストーリーを確かめたい、と思いました。作品にはコンセプトと熱意が感じられ、時間をかけて磨いていけばシリーズで必須のタイトルとなるのか、明らかになるでしょう」

また、ソニックチームの代表である飯塚隆が以前にインタヴューで語ったように、本作はシリーズの新たな方向性を体現するタイトルになると見られている。「『ソニックフロンティア』はこの先の10年を見据えた次の作品です。私たちを信じて、お届けする作品を楽しんで頂ければと思います。皆さんに本作をプレイしていただき、実際にどういったゲームなのかを理解していただける日が来るのを楽しみにしています」

『ソニックフロンティア』は、XboxシリーズX/S、Xbox One、プレイステーション5、プレイステーション4、PC、Nintendo Switchで2022年冬に発売が予定されている。

「ニンテンドーダイレクト mini ソフトメーカーラインナップ 2022.6.28」では『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』なども発表され、ユービーアイソフトは公式YouTubeチャンネルで6月30日に同作の詳細を公開している。その他、配信で発表されたタイトルは「マイニンテンドーストア」の特集ページで確認できる。

https://store-jp.nintendo.com/feature_direct_220628.html

その他のニュースとして、シリーズ10作品を収録した『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』が、Nintendo Switch、プレイステーション4、PC(Steam)で2023年に発売予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ