Photo: Hello Games

英ハロー・ゲームズは『ノー マンズ スカイ』のNintendo Switch版を10月7日に発売すると発表している。

6月23日、同社はNintendo Switch版の発売日を明らかにし、デジタル版をニンテンドーeショップで、パッケージ版もグローバルで販売開始すると公表している。また、10月7日には同時にプレイステーション5向けのパッケージ版も発売される。

『ノー マンズ スカイ』には2016年の製品版のローンチ以降、大型アップデートが20回配信されており、Nintendo Switch版にはすべてのアップデートのコンテンツが収録される。

ハロー・ゲームズの創業者であるショーン・マーレイは「このゲームが遂にこんなに小さなデバイスで遊べるようになったと、きっと皆さん驚きますよ」と述べている。

「(作品で描かれている)全宇宙がまさに手のひらの上にあります。(Switchへの移植は)小規模なチームである我々にとっては大変でしたが、非常に充実したプロジェクトになりました。今回の成果を本当に誇りに思っています」

プレスリリースによれば『ノー マンズ スカイ』の全プラットフォームでの累計プレイ時間は5億時間を超え、プレイヤー数は数百万人にのぼる。

「『ノー マンズ スカイ』はライブサービスゲームとして新たなコンテンツや機能の開発を継続的に進め、Nintendo Switchを含むすべてのプラットフォームに追加していきます」

『ノー マンズ スカイ』は2016年のローンチ当初はPCとプレイステーション4向けとなっていた。その後、2018年にXbox One版、さらに2020年にプレイステーション5版、XboxシリーズX/S版といった現行機向けがリリースされている。

先月、ハロー・ゲームズは同作に共同探検モードの7つ目の探検となる「リヴァイアサン」を追加している。「リヴァイアサン」ではプレイヤーがタイムループの中に囚われ、呪いを解くべく冒険する。ローグライク風のゲームプレイを楽しめ、難易度はサバイバルモード相当になっている。

その他のニュースとして『マイティ・ソー』に登場する「ジェーン・フォスター」が、現地時間7月28日に『アベンジャーズ』にプレイアブル・キャラクターとして登場すると発表されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ