Photo: Alan Wen

6月21日から基本プレイが無料になり、再ローンチした『フォールガイズ アルティメット ノックアウト』が、サーバーの不具合のため複数のプラットフォームでマッチメイキングができない事態が発生している。

開発元のメディアトニック社は公式ツイッター・アカウントで状況を認識していることをツイートしている。「ケーキを焼いたんだけど、サーバーの上に落としてしまったんだ。今、コンピューターの部品の上に落ちたアイシングをきれいにしているところだよ」と『フォールガイズ』らしいツイートを投稿している。「だけど、新しいケーキも焼くつもりだよ」と続けており、プレイヤーを安心させているが、この時点ではどの程度の復旧時間が必要か分からなかった。

6月23日午後5時の時点でも、一部のプレイヤーの間ではマッチングの不具合が発生している。PC、プレイステーションXboxNintendo Switch版はリニューアルされたばかりで、新たに多数のプレイヤーが本作を楽しめるようになっているため、このような不具合も当然起こり得る。

エピック・ゲームズがメディアトニック社を買収して以来、『フォールガイズ』ではリリース当初よりも幅広いゲームプレイを楽しめるようになったが、スチームでの販売は終了しており、新たにPCでプレイするにはエピック・ゲームズ・ストア経由でのログインが必要となる。なお、スチームで販売終了前に購入したプレイヤーは、引き続きスチームでプレイできる。また、PCプレイヤーが新たに対応したプラットフォームに切り替えてプレイする時には、クロスプレイやクロスプログレッション機能を利用して、ゲームの実績(トロフィーなど)や進行状況を引き継ぐことができる。

『フォールガイズ』はこれまでPCとプレイステーション版のみだったが、6月21日のアップデート後にXboxとNintendo Switch版が登場したことでサーバーに負荷がかかっているものと予想される。2020年にプレイステーション4版とスチーム版がリリースされた時のように、スムーズなサーバーインフラの増強が期待される。

その他のニュースとして、『トータルウォー ウォーハンマー3』では近日中にアップデートの配信が予定されており、新たに登場するゲームモード「不滅の帝国」には「『トータルウォー』史上最大のマップ」が収録されることが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ