Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは『ファイナル・ファンタジーXIV』のパッチ6.18を7月5日に配信して新たなワールドを追加すると発表している。

公式ブログ「ロードストーン」の6月21日付けの記事で、以前から告知されてきた欧州データセンター(サーバー)の拡張を2段階に分けて実施する予定を明らかにしている。第1弾として、欧州データセンターの「カオス」と「ライト」に、合計で4つのワールドが新設される。

パッチ6.18の公開に向けて、7月5日にメンテナンスが行われた後、両データセンターにワールドが2つずつ追加される。

カオスデータセンターには「サジタリウス」と「ファントム」が、ライトデータセンターには「アルファ」と「ライデン」が新設される。

日本と欧州のデータセンターの拡張やデータセンタートラベルの実装をともなうことから、スクウェア・エニックスは今回、約24時間のメンテナンスを実施するとしている。

また、新設されたワールドで新たにキャラクターを作成する、あるいはホームワールドを新設ワールドに変更すると、各種ボーナスが得られるという。

新規キャラクターを作成すると、ボーナスとして、レベル79まで得られる経験値が+100%加算され、低~中レベル帯の冒険が快適になる装備品と交換できる、シルバーチョコボの羽根が10枚手に入る。

また、ボーナス期間中に作成したキャラクターがレベル30になると、支度金として100万ギルと、ゲームのプレイ権に15日間分の無料プレイ期間が付与される。

プレイヤーが自分のキャラクターのホームワールドを新設ワールドに変更した場合は、レベル79まで得られる経験値が+100%加算され、貴重なマウントなどと交換できるゴールドチョコボの羽根を10枚を入手できる。さらに、プレイヤーが個人ハウスやアパルトメントを所有している場合には、一定額の補償ギルが付与される。

なお、スクウェア・エニックスはパッチ6.18の公開直後に新設ワールドでハウジングエリアの土地を販売しないと予告している。

その他のニュースとして、スクウェア・エニックスは7月1日午後8時に放送予定の「第71回 FFXIVプロデューサーレターLIVE」で『ファイナル・ファンタジーXIV』の最新パッチ6.2の詳細を公開すると告知している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ