Photo: GameGreak

『ポケモン レジェンズ アルセウス』に登場する予定のモンスターボールをファンがまるで本物のように忠実に再現したファンアートを作成し、ウェブサイトの『レディット』に投稿している。

レディット・ユーザーのarnaudcroonenは、シンオウ地方を舞台に展開する発売に先立って公開されたトレイラー動画の導入部分に映っているモンスターボールを画像で再現し、レディット上で公開している。

当該動画はこちらから。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』ではモンスターボールのデザインが新しくなっており、これまでのシリーズではモンスターボールのボタン部分は光沢のあるメタリックな質感で、ボタンを押すと光るようになっていたが、ファンアートではシリーズ最新作である本作に登場する新たなモンスターボールを木製の質感と金属製の留め金部分に至るまで忠実に再現している。

arnaudcroonenはお馴染みの赤と白のモンスターボールと共に、本作に登場するサファリボールとプレミアボールのプロトタイプも作成している。モンスターボールは公開されたトレイラー動画に数秒映っており、従来シリーズに登場したモンスターボールの変化版がこの最新作にも登場することが確認できる。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』は過去1年間のあいだにリーク情報や噂が出回っていた『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク版のリリース情報と同時に発表されていた。『ポケモン レジェンズ アルセウス』は完全なオープンワールド型の作品になるという。

本作は2022年にNintendo Switchで発売の予定となっている。同様のオープンワールド型の作品として任天堂は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を発売している。この作品のヴィジュアルにはトゥーンレンダリング技術を採用し、また音楽の中では環境音にもこだわっており、ピアノの楽譜が擦れる音まで徹底して再現されている。

その他の関連ニュースとしては、ポケモンファンのグループが先日「ジョウト・リドローウン(Johto Redrawn)」と呼ばれるプロジェクトを完成させている。プロジェクトではシリーズに登場するジョウト地方のマップがウェブサイト上にピクセルアート・スタイルのマップとして完成しており、同ウェブサイトはグーグル・マップと同様の機能を持ち、閲覧者はジョウト地方をウェブサイト上から探索できるようになっている。

プロジェクトのグループはその後のフォローアップとして「カントー・リドローウン(Kanto Redrawn)」を企画中であることを明らかにしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ