Photo: The Lego Group

米レッド・ゲームズ社が開発しバンダイナムコが販売する格闘アクション・ゲーム『レゴ・ブロウルズ』が9月2日に家庭用ゲーム機とPC向けに発売される。

『レゴ・ブロウルズ』はプレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/S、Nintendo Switch向けに発売されることが6月18日に発表されている。本作ではレゴのミニフィギュアを操作して『スマッシュブラザーズ』のような対戦が楽しめる。

『レゴ・ブロウルズ』は全プラットフォームでのクロスプレイに対応しており、4対4でのチームプレイが可能となっている。さらに、バトルロワイヤル・モードでは各プレイヤーが同時に対戦し合う大乱闘を楽しめる。マルチプレイヤー・モードでは、やりごたえのある難易度でクリア条件の異なる様々なゲームモードが用意されている。最新トレイラー動画はこちらから。

オンライン・ストアでは次のように紹介されている。「究極のミニフィギュア・ブロウラーを作り出し、レゴの世界観が散りばめられたステージで思う存分、レゴ・シリーズ初のチーム・アクションを繰り広げよう。近所の友達はもちろん、世界中の友だちとプレイしてライバルに差をつけよう」

「冒険に満ち溢れたバラクーダ湾の海岸や、ニンジャゴーに登場した『シーバウンド』の海底洞窟、砂埃の舞う西部の酒場、幻のモンキーキッドのジャングルなど、お気に入りのレゴ・テーマのステージでブロウル(乱闘)しよう! ミニフィギュアやパワーアップ・アイテム、エモートをアンロックして集めよう」

さらに本作では、操作キャラクターとなるレゴ・ミニフィギュアを様々なパーツでカスタマイズできる。『レゴ・ブロウルズ』は元々2019年9月にアップルの定額制ゲーム・サービス「アップル・アーケード」専用ゲームとして配信されていた。

今年4月にはエピック・ゲームズとレゴ・グループがパートナーシップを締結し、「子どもが楽しめるメタヴァースを開発する」ことが報じられている。両社は「あらゆる年齢の子どもたちが一緒に楽しめるメタヴァースを共同で構築していき、創造力をかり立てる豊かな没入感に満ちたデジタル体験を開発する」ために様々な計画を進めている。

その他のニュースとして、海賊アドベンチャー・ゲーム『スカル アンド ボーンズ』がブラジルのレーティング審査を通過している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ