Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは2007年にプレイステーション・ポータブルでリリースされた『クライシスコア -ファイナル・ファンタジーVII-』のHDリマスター版『クライシスコア -ファイナル・ファンタジーVII- リユニオン』を2022年冬に発売すると発表している。

6月17日午前7時に配信された番組「ファイナルファンタジーVII 25th アニバーサリー セレブレーション」でHDリマスター版の発売が発表されている。

なお、スクウェア・エニックスは『クライシスコア -ファイナル・ファンタジーVII- リユニオン』は今冬発売予定としており、具体的なリリース日は未定となっている。トレイラー動画はこちらから。

同社は詳細を伝える公式サイトも開設しており、リマスター版は「単なるHDリマスターにとどまらない進化を遂げた」と紹介している。

「グラフィックのHD化に加え、登場キャラクターをはじめとする、すべての3Dモデルが一新されています。さらに、キャラクターのセリフ(ダイアログ)はフルボイス対応となり、新たなアレンジが施されたサウンドトラックも登場します」

『クライシスコア -ファイナル・ファンタジーVII- リユニオン』は『ファイナル・ファンタジーVII』の前日譚となっており、『ファイナル・ファンタジーVII』のキャラクターも多数登場する。そのため、「クラウド」や「セフィロス」といった『ファイナル・ファンタジーVII』の主要キャラクターがストーリーに大きく関わってくるものの、『ファイナル・ファンタジーVII』の知識がなくても前日譚を楽しめるようになっているという。

また、『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』のようにプレイステーションの独占タイトルとはならず、Nintendo Switch、PC、プレイステーション4、プレイステーション5、XboxシリーズX/S、Xbox Oneに対応する。

その他、PC版『クライシスコア -ファイナル・ファンタジーVII- リユニオン』はリリース日にスチームでも配信予定となっており、まずエピック・ゲームズ・ストアから配信されたPC版『ファイナル・ファンタジーVII リメイク インターグレード』の対応とは異なっている。

『ファイナル・ファンタジーVII』の関連情報として、スクウェア・エニックスは25周年記念の配信番組で、3部作として展開されるリメイク版『ファイナル・ファンタジーVII』の2作目『ファイナル・ファンタジーVII リバース』を発表している。また、クリエイティブ・ディレクターの野村哲也は、3作目の制作も始まっており「現体制になってから、開発はトップスピードで進行している」と述べている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ