Photo: Square Enix/Disney

『ファイナル・ファンタジー』のキャラクターが『キングダム ハーツIII』に登場しなかった件について、クリエイティヴ・ディレクターの野村哲也が「続編で(登場させるキャラクターの)バランスを検討する」と語っている。

4月に『キングダム ハーツIV』の開発が正式に発表され、トレイラー動画が初公開されたが、ファンからトレイラー動画に『ファイナル・ファンタジー』のキャラクターが登場しないとの声が上がっていた。

野村哲也はアメリカのゲームニュースサイト『ゲームインフォーマー』のインタヴューで、こういったファンの声に対して自身の考えを述べている。「1つはっきりさせたいのですが、多くのファンが『キングダム ハーツ』はディズニーと『ファイナル・ファンタジー』のキャラクターのコラボレーションで成立しているゲームだと思っているようですが、それは『キングダム ハーツ』の軸となるコンセプトではありません。コラボレーションが『キングダム ハーツ』の本質ではないのです」

彼は次のように続けている。「初代『キングダム ハーツ』では、オリジナル・キャラクターは数人しか登場しませんでした。すでに有名で多くのファンから愛されているディズニーのキャラクターとは対照的に、(『キングダム ハーツ』の)キャラクターは誰にも知られておらず、不釣り合いな感じがしました。そこで、(『『キングダム ハーツ』』のオリジナル)キャラクターを知ってもらうきっかけとして(すでにファンに馴染みのある)『ファイナル・ファンタジー』のキャラクターを多く登場させました」

「今では、『キングダム ハーツ』にもファンの皆様が心待ちにするような愛されるオリジナル・キャラクターがたくさんいます。『キングダム ハーツ III』では、多くのオリジナル・キャラクターが登場したので、『ファイナル・ファンタジー』のキャラクターは出る幕がありませんでした。私たちはそのあたりの(登場させるキャラクターの)バランスを考えています」

「ファンの中には(『ファイナル・ファンタジー』のキャラクターが『キングダム ハーツIII』に登場しなかったことを)気にかけて、もっと『ファイナル・ファンタジー』のキャラクターを登場させてほしいという人もいたと思います。その点を、今まさに私たちが検討しているところです。でも(『キングダム ハーツ』の)オリジナル・キャラクターも非常にたくさんいるので、『キングダム ハーツIV』ではどのようなバランスでキャラクターを登場させるのか、まだはっきりとしたことは言えません」

その他のニュースとして、ホラー・アクション・ゲーム『ロリポップチェーンソー』が「復活」することが明らかになっている。

グラスホッパー・マニファクチュアが開発した『ロリポップチェーンソー』は、Xbox360とプレイステーション3向けに2012年に発売され、ゾンビ退治をするチアリーダー「ジュリエット・スターリング」が彼女の元恋人「ニック・カーライル」の生首と共にゾンビを倒すゲームとなっている。現在、どういった形で「復活」するのか詳細は明かされていない。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ