Photo: Ubisoft

ユービーアイソフトは『アサシン クリード』シリーズの15周年を記念する配信番組を6月15日午前1時に配信し、『アサシン クリード ヴァルハラ』の今後の展開や過去の作品の振り返りに加えて、2022年のリリースを予告する特別企画も発表している。

記念配信番組はユービーアイソフトの公式ツイッチ/YouTubeチャンネルで視聴できる。ツイッチでは『アサシン クリード』シリーズの各タイトルが週替わりでストリーミング配信されているほか、記念イベントの一環としてさまざまな景品が当たる企画もあるという。

『アサシン クリード』シリーズの15周年記念番組の視聴(公式YouTubeチャンネル)はこちらから。

ユービーアイソフトのニュース・チームは記念配信番組で『アサシン クリード オリジンズ』の60FPS対応や、発売予定の『アサシン クリード』シリーズの最新コミックスやグラフィック・ノベルなどに関する最新情報を公開している。

また、昨年ユービーアイソフトが開発中だと発表した『アサシン クリード』シリーズの最新作『アサシン クリード インフィ二ティ』はライヴサービス型のゲームとなる予定で、発売時期は現時点では未定となっている。

『ブルームバーグ』の報道によると、ユービーアイソフトは『アサシン クリード ヴァルハラ』の拡張版として小規模な単体のスピンオフ版も計画している。この作品は通常の『アサシン クリード』シリーズよりもステルス重視のゲームプレイとなる見込みだという。ユービーアイソフトは『ファークライ』シリーズでも同様の取り組みをしており、『ファークライ3 ブラッドドラゴン』以降はメインシリーズと並行して小規模な単体版を展開している。

この開発アプローチにより、同社はゼロから開発しなくても、シリーズ作品を充実させることができる。報道では『アサシン クリード ヴァルハラ』のスピンオフは2022年後半から2023年前半にリリース予定とされていることから、今回の記念番組で詳細が発表される可能性が高いと見られていた。記念配信番組では新たな無料コンテンツ「Forgotten Saga」が発表されており、この夏に無料配信が予定されている。

その他のニュースとして、マイクロソフトはアクティヴィジョン・ブリザード社の労働組合に対して中立な立場を保証する「画期的な合意」を締結している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ