Photo: Nintendo

任天堂が次回の「ニンテンドーダイレクト」の配信を6月29日に計画している可能性があると報じられている。

『VGC』によれば、SIEサンタモニカスタジオのライターで元ゲームジャーナリストのアラナ・ピアースは次回のニンテンドーダイレクトが6月29日に配信されると述べている。

現地時間6月12日、アラナ・ピアースはツイッチで自身のチャンネルの視聴者と一緒に「Xbox & ベセスダ・ゲームズ・ショーケース2022」の動画を観ていたときに、次回のニンテンドーダイレクトの内容はすでに告知されているのかと質問を受けている。

「いいえ、でもニンテンドーダイレクトは29日に配信すると思います」と回答している。「すでに告知されているのかどうかはわかりません。みなさんがここで、初めて耳にする情報になりますね。確認をさせてください」

その後メモを確認し、改めて次のように発言している。「ここにメモしています……29日、そうです、6月29日にニンテンドーダイレクトとあります」

アラナ・ピアースはこの情報は任天堂から直接入手したリーク情報ではなく、「発表内容はお伝えできません。残念ですが」と番組の情報も知らないと説明している。

『VGC』によれば、今回のアラナ・ピアースの発言内容は、同メディアが入手している6月下旬に配信予定との情報と一致しているという。

2月に配信された前回のニンテンドーダイレクトでは、大作タイトルについて数々の情報が届けられている。『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』、『Nintendo Switch スポーツ』、『ゼノブレイド3』のトレイラー動画や、『星のカービィ ディスカバリー』のゲームプレイ動画も公開されている。

今年3月は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売時期が2023年春に延期になると発表されている。6月29日に配信が噂されている次回のニンテンドーダイレクトでファン待望の続編に関する最新情報が届けられる可能性があるが、現時点では憶測の域を出ない。

その他のニュースとして、オープンワールドFPS『レッドフォール』のディレクターを務めるハーヴェイ・スミスは同作の最新トレイラー動画で「『レフト・フォー・デッド』と比較(して似ていると)する議論に終止符が打たれます」と述べている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ