Photo: Kojima Productions

コジマプロダクションはソニー・インタラクティブ・エンタテインメントとのパートナーシップについて、マイクロソフトとの提携発表後も非常に良いパートナーシップを継続しているとツイートしており、懸念していたプレイヤーたちを安堵させている。

日本時間6月13日に配信された「Xbox&ベセスダ・ゲームズ・ショーケース2022」で、小島秀夫はコジマプロダクションがXboxゲーム・スタジオと提携して未発表の次回作を開発すると発表している。

この提携では「クラウド技術を活用する」以外のことは、現時点ではほとんど明らかになっていない。

一方で、コジマプロダクションはソニー・インタラクティブ・エンタテインメントとの提携も継続しているため、同社とのコラボレーションが順調に進んでいるとファンに向けてツイートしている。

「なお、マイクロソフト様のクラウド技術を活用したパートナーシップの発表後、多くの方からプレイステーションとのパートナーシップについてご質問を頂いていますが、SIE様とも非常に良いパートナーシップを継続していますので、ご安心ください」

このツイートに先立ち、先月には『デス・ストランディング』に出演した俳優のノーマン・リーダスがインタヴューで『デス・ストランディング』の続編が開発中だと明かしている。同シリーズはツイート内容にあるソニー・インタラクティブ・エンタテインメントとコジマプロダクションのパートナーシップによる作品となっている。

コジマプロダクションの次回作の内容やクラウド技術の活用方法は今後発表されるとみられている。この次回作と『デス・ストランディング』の続編のどちらが先にリリースされるかは明らかになっていない。

その他のニュースとして、ライアットゲームズはXboxゲーム・スタジオと提携し、ライアットゲームズの人気タイトル5本のPC版およびモバイル版が「Xboxゲーム・パス」に今冬に対応すると発表している。また、各ゲームにはXboxゲーム・パス加入者向けの特典も用意されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ