Photo: Hideo Kojima

『メタルギアソリッド』シリーズや『デス・ストランディング』を手掛けたゲームデザイナーの小島秀夫は、6月13日に配信された「Xbox & ベセスダ・ゲーム・ショーケース」で、Xboxゲーム・スタジオと提携して最新作を開発すると発表している。

今のところ、本件については「Xboxゲーム・スタジオと提携して新作タイトルを開発する」こと以上の情報は発表されていないが、様々な噂が流れており、昨年には小島秀夫がマイクロソフトとの提携に関する基本合意書にサインしたとも言われていた。

フリーランス・ジャーナリストのトム・ヘンダーソンは6月7日、コジマプロダクションが『オーヴァードーズ』という名の新作ホラーゲームを開発していると報じており、多数のメディアでも取り上げられたが、コジマプロダクションはトム・ヘンダーソンにこの記事の削除を要請したという。トム・ヘンダーソンの報道によると、『オーヴァードーズ』では『デス・ストランディング』で「ママ」役を演じたマーガレット・クアリーが主演を務めているという。

一方、『デス・ストランディング』の主人公「サム・ポーター・ブリッジズ」を演じたノーマン・リーダスは、5月17日に掲載された『レオ・エディット』のインタヴュー記事で、『デス・ストランディング』の続編が開発中だと明かしている。『デス・ストランディング』の続編と『オーヴァードーズ』のうち、Xboxゲーム・スタジオと提携して開発されているのは『オーヴァードーズ』の方だと推測されるが公式の発表はまだない。

英語版『NME』では『デス・ストランディング ディレクターズカット』を「5つ星中5つ星」をつけており次のように評価している。「『デス・ストランディング ディレクターズカット』は、PS5の性能を最大限に生かして、没入感、ロード時間、フレームレート、グラフィックなどあらゆる面でクオリティが向上しており、素晴らしいゲームが並外れた作品に引き上げられている。他にも、すでに通常盤を購入しているプレイヤーは追加料金を払うことで『ディレクターズカット』版にアップグレードでき、その料金に見合った多数の新規コンテンツやストーリーが追加され、再度やり込める内容になっている」

その他のニュースとして、モージャン・スタジオは「Xbox & ベセスダ・ゲーム・ショーケース」で、『マインクラフト』のスピンオフ作品として新作アクション・ストラテジー・ゲーム『マインクラフト レジェンズ』を発表しており、2023年発売予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ