Photo: Naughty Dog

ノーティードッグ社は『ラスト・オブ・アス』のマルチプレイヤー版について公式に発表し、2023年により詳しい情報を公開するとしている。

ノーティードッグ社の共同経営者であるニール・ドラックマンは「サマーゲームフェス2022」のステージに登場し、『ラスト・オブ・アス』のマルチプレイヤー版をスピンオフとして発売すると明らかにしている。マルチプレイヤー・モードはDLCの一部として2年ほど開発が進められてきたが、想定していた規模を大幅に超えてしまったため、単独作品としてリリースされるという。『ラスト・オブ・アス』のスピンオフ作品となる予定だが、ストーリーの具体的な内容はまだ明かされていない。

ニール・ドラックマンの「サマーゲームフェス2022」でのインタヴューはこちら。

開発チームには『アンチャーテッド』を手掛けたメンバーが多数参加している。ニール・ドラックマンはノーティードッグ社がこれまで手がけてきたシングルプレイヤー・ゲームと同等か、ある意味ではそれ以上の大作になると述べている。マルチプレイではストーリーの内容と結びついた対戦が楽しめるという。

『ラスト・オブ・アス』でゲーム・ディレクターを務めるヴィニット・アガルワルは、このマルチプレイ型スピンオフ作品のコンセプト・アートをツイートしている。

その他のニュースとして、『メトロ2033』の原作者であるロシア人作家ドミトリー・グルホフスキーは、今年2月に始まったロシア軍のウクライナへの軍事侵攻を非難したとしてロシア連邦により指名手配されている。ドミトリー・グルコフスキーは、テレグラムで「私のインスタグラムへの投稿がロシア連邦軍の信用を落としたと(ロシア連邦に)非難されている」と書いている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ