Photo: Epic Games

フォートナイト』では「チャプター3シーズン2」のフィナーレイベント「コリジョン」が終了したのに続いて、最新シーズン「チャプター3シーズン3:バイブス」が6月5日から開催されている。今シーズンではプレイヤーたちが総力戦を繰り広げた「コリジョン」とは打って変わってリラックスした雰囲気が漂っている。

開発元のエピック・ゲームズは「コリジョン」でのゼロポイントの運命を決定づける激戦を終えたプレイヤーたちに今シーズンでは穏やかで楽しいひと時を提供している。前シーズンに登場した地下の保管庫がレイヴ会場になっているほか、プレイヤーが乗って遊べるアトラクション「スクリューボーラー」が登場している。

各スポットやアトラクションにはビビッドなピンクやエッジィなデザインが採用されており、島全体がカラフルでポップな雰囲気に包まれている。また、ゲーム内には「現実の種」というアイテムが新たに登場しており、タネを植えると「現実の苗木」が育ち、マッチのたびに苗木を訪れると、戦利品が手に入る。苗木を植えた場所が各プレイヤーのお気に入りの上陸スポットとなりそうだ。

今シーズンではさらに、島を徘徊するオオカミやイノシシといった野生動物に乗ると仲間になり、乗ったまま武器を撃ったり物を投げることができる。オオカミに乗っての馬上槍試合やスリル溢れるイノシシレースができる可能性がある。

また、新要素として、マッチ中にストーム内に長く留まると「ストーム酔い」という状態になり、攻撃を受けたときにダメージが増幅してしまう。『フォートナイト』では回復アイテムの種類が増加したため、プレイヤーたちがストーム内に雲隠れしてしまう問題があるが、「ストーム酔い」の導入で解消されると思われる。

この他にも、最新シーズン「チャプター3シーズン3:バイブス」のバトルパスに『スターウォーズ』シリーズの「ダース・ベイダー」をはじめ『フォートナイト』のオリジナルキャラクターが複数登場している。

その他のニュースとして、『イッチ・ドット・アイオー』はLGBTQを題材にしたゲーム作品を制作するゲーム開発スタジオを支援する目的で、500タイトルの作品を収録した「クィア・ゲーム・バンドル」を47ポンド(約7788円)で販売している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ