Photo: Amazon/Disruptive Games

アマゾン・ゲームズはディスラプティヴ・ゲームズが開発を手掛ける未発表のマルチプレイヤー・ゲームのパブリッシング契約を締結したと発表している。

このタイトルの詳細は明らかになっていないが、協力プレイと対戦プレイの両方が楽しめるほか、複数のプラットフォームでプレイできるという。また、アマゾン・ゲームズが手掛けた無料オンラインRPG『ロストアーク』や『ニューワールド』のリリースが非常に好調であり、この提携はその後に続く一手となる。

アマゾン・ゲームズはディスラプティヴ・ゲームズとの業務提携に加えて、イギリスのインディ・ゲーム開発会社であるグロウメイドが手掛けるタイトルのパブリッシング契約もすでに締結しており、今後はさらに自社タイトルを増やしていく方針と見られている。

アマゾン・ゲームズのヴァイス・プレジデントであるクリストフ・ハートマンは、次のように述べている。「アマゾンゲームズでは何年でも遊べる高品質なゲームの開発と販売に注力し、協力なコミュニティを作っていきます。自社IPの制作とディスラプティヴ・ゲームズのような一流のディベロッパーが手がけるタイトルを販売し、コミュニティを強化していきます」

ディスラプティヴ・ゲームズは『ディアブロ II リザレクテッド』やスケートボード・ゲーム『トニー・ホーク プロ・スケーター1+2』を手掛けたことで知られている。

また、クリストフ・ハートマンはディスラプティヴ・ゲームズについて、次のように述べている。「ディスラプティヴ・ゲームズの優秀な開発チームは、優れたゲームデザインと豊かな世界観で、マルチプレイヤー・アクション・アドベンチャーというジャンルに新しい風を吹き込んでおり、このゲームを皆さんにお届けできるのとても嬉しく思います」

ディスラプティヴ・ゲームズは現在、シニア・ユーザー・インターフェース・デザイナー、シニア・ユーザー・エクスペリエンス・デザイナー、シニア・ゲーム・デザイナー、シニア・プロダクト・マネージャーなど新たな人員を募集しており、募集要項や職種に関する詳細は同社の公式サイトから確認できる。

アマゾン・ゲームズの関連情報として、『ロストアーク』のアップデートが欧州向けに5月に配信されており、欧州版では初となる軍団長レイド「魔獣軍団長:ヴァルタン」が追加されている。プレイヤーは各レイドで強力な攻撃スキルを放ってくる「軍団長(コマンダー)」と戦うことになる。また、「魔獣軍団長:ヴァルタン」に挑戦するにあたって、難易度ノーマルはレベル1415、難易度ハードはレベル1445の装備が推奨されている。

その他のニュースとして、アドベンチャー・ゲーム『テル ミー ホワイ』がLGBTQIA+プライド月間を記念して、PC(スチーム)とXboxシリーズX/S、Xbox One向けに6月1日から6月末まで無料配布されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ