Photo: Sega

2022年中にリリースが予定されているアクション・アドベンチャー・ゲーム『ソニックフロンティア』の約7分にわたる最新ゲームプレイ動画が6月1日に公開されている。

セガはこのゲームプレイ動画を『IGN』の公式YouTubeチャンネルで独占公開しており、動画内では「ソニック」がハイスピードで壁を駆け登ったり、空中に浮かぶプラットフォームへ飛び移ったり、細いレール上の足場を滑り降りるスキル「グライドレール」を駆使しながら、オープンワールド型のフィールドを駆け巡る様子が描かれている。また、高速で突進攻撃を仕掛けられる「ホーミングアタック」や走るスピードにブーストをかけるスキルなど、これまでの『ソニック』シリーズに登場したおなじみの要素も見られる。

『ソニックフロンティア』のゲームプレイ動画はこちらから。

本作では広大でリアルな島がオープンワールド型のフィールド上に作り上げられており、初代『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』に登場する森のステージ「グリーン ヒル ゾーン」と比較すると格段に高品質なグラフィックとなっている。公開された映像ではフィールドのスケールの紹介に焦点が当てられているほか、パズルを解いたり、ハムスター用の回し車のような装置を起動させる様子など、シリーズ初登場のアクションも紹介されている。

映像では1つのバイオームしか公開されていないが、『ソニックフロンティア』は複数の島が舞台となる予定となっており、さまざまな環境のエリアが登場すると見られている。

一方で、ゲームプレイが行われているハードウェアは不明となっている。また、テクスチャのロードが遅れる「ポップイン」やフレームレートの低下といったパフォーマンスの不具合が見られるため、リリースまでに解消されることが期待されている。

セガでは当初、『ソニック』シリーズの30周年に合わせて『ソニックフロンティア』を2021年に発売する計画を立てていたが、ゲームのクオリティを向上させることを理由にリリースを延期していたことが今年1月に報じられていた。

『IGN』は今月中に本作の新たな情報や映像の公開を予定しており、同誌のシニア・エディット・プロデューサーであるミッチェル・サルツマンは『ソニックフロンティア』の新たな戦闘スキルをお披露目するゲームプレイ動画を6月3日に公開すると自身のツイッター・アカウントで告知している。

『ソニックフロンティア』はXboxシリーズX/S、Xbox One、プレイステーション5、プレイステーション4、PC、Nintendo Switchで2022年内のリリースが予定されている。

その他のニュースとして、ゲーム開発会社のYSネットはファンタジーの世界を舞台とした新作3Dシューティング・ゲーム『エアー・ツイスター』をアップルの定額制ゲーム・サービス「アップル・アーケード」で6月24日に配信すると発表している。YSネットは2019年にリリースされたアクション・アドベンチャー・ゲーム『シェンムー3』を手掛けた鈴木裕が設立したゲーム開発スタジオとして知られている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ