Photo: Nintendo

『ポケットモンスター ソード・シールド』のダウンロード・コンテンツ「冠の雪原」で、プレイヤーが極めて珍しい完璧な個体値を持つ色違いのポケモンを捕獲したという。

ダイマックスは『ポケットモンスター ソード・シールド』の「冠の雪原」の新要素で、これまでの作品と比べて珍しいポケモンが手に入る可能性が高くなっている。なかには珍しい特性を持ったポケモンが出現することもあるが、完璧な個体値を持つ色違いのポケモンが出現することは統計的にほぼ不可能とされているなか、レディット上のある投稿が注目を集めている。

I found a Shiny AND Perfect Oranguru during a Dynamax Adventure! (1 in 96100 odds!) from r/PokemonSwordAndShield

レディット・ユーザーのScorbunnyは、96,100分の1の確率で出現するヤレユータンの写真を投稿している。個体値の各能力値がすべて「Best(さいこう)」の判定であり、レベル65の状態で捕獲したという。

他のレディット・ユーザーが捕獲したポケモンを交換するつもりはあるのかと尋ねたところ「絶対にないです(笑)。捕獲できたのはあまりにラッキーで、手放せません」と応じている。

『ポケットモンスター ソード・シールド』のダウンロード・コンテンツ「鎧の孤島・冠の雪原」は昨年配信が始まり、ゲーム内に新しいポケモンや新要素が数多く追加されている。

先日、『ゲーム・フリーク』は『ポケットモンスター』シリーズにとって大きな年となる2021年を迎えるにあたって新たなアートワークを公開している。アートワークは丑年にちなんだものとなっており、最初の作品から25周年を迎える2021年について多くの議論を巻き起こしている。

『ポケットモンスター』関連のニュースは数多く、『New ポケモンスナップ』や映画『名探偵ピカチュウ』の続編などが報じられている。また、正式な発表はないが、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』がリメイクされるのではないかと噂されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ