Photo: Valve

PC向けサンドボックス・ゲーム『ギャリーズMOD』向けに「G64」と名付けられたアドオンが公開されて、『スーパーマリオ64』版マリオのスキンが登場している。

『PCゲーマー』によると、「G64」は『スーパーマリオ64』で登場するマリオのスキンを装着でき、オリジナル版の音声や、「はしりはばとび」、「ボディアタック」、「カベキック」、「はねぼうし」での飛行といったアクションも再現されている。

「G64」のクリップ映像はこちらから。

このMODを作成した「ckosmic」は次のようにツイートしている。「ついに『G64』が公開です! 『G64』は『ギャリーズMOD』のアドオンとして、好きなマップで『スーパーマリオ64』(に登場したマリオ)を操作できます。インストール方法は以下の説明を確認してください」

「G64」はソフトウェア開発のプラットホーム「GitHub(ギットハブ)」で公開されている。『ギャリーズMOD』でプレイするには、スチームのMODツール「スチーム・ワークショップ」に「G64」を追加した後に、さらに次のような操作が必要になる。

「G64」のアドオンのダウンロード、バイナリ・モジュールのインストール、そして米国版『スーパーマリオ64』のROMファイルの3つを用意する。「スチーム・ワークショップ」内にある『ギャリーズMOD』のフォルダに「G64」が入っていることを確認できたら、『ギャリーズMOD』を「64ビット・モード」で起動し、「G64」が保存されている「ユーティリティ」画面に移動する。

「G64」は現在プレリリース版であるため、いくつかのバグが確認されており、「ckosmic」はプレイヤーにバグやクラッシュの報告を呼びかけている。

その他のニュースとして、ロサンゼルスに拠点を置くプレイヤー・ファースト・ゲームズは、現在開発が進められている『大乱闘スマッシュブラザーズ』風の対戦アクションゲーム『マルチヴァーサス』について、ファンの声も積極的に取り入れる姿勢をアピールしている。

同スタジオ共同設立者のクリス・ホワイトは『NME』のインタビューで、次のようにコメントしている。「ファンの皆様から(『マルチヴァーサス』に追加してほしい)機能やキャラクターについて要望があれば、開発の優先順位を入れ替えて、要望に添えるように調整することもできます」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ