Photo: Xbox Game Studios

Xboxのリード・エンジニアであるエデン・マリーはXbox Oneに搭載されていた「スナップ機能」が復活する可能性は極めて低いと自身のツイッター・アカウントで明かしている。

『ユーロゲーマー』によると、ファンの1人がエデン・マリーのツイッター・アカウントに「スナップ機能」の復活を求める投稿をしたものの、彼女は「『スナップ機能』は再び搭載されることはないと思います」と回答している。

「スナップ機能」はゲームプレイと並行して別のアプリを起動し、プレイ画面にそのアプリを表示できる機能としてXbox Oneに搭載されていた。操作の柔軟性に欠ける機能だったものの、デュアルモニターの代わりとなる便利な機能として好評だったという。「スナップ機能」を利用すれば、YouTubeやツイッチを見ながらゲームをプレイできたほか、ゲームプレイの「実績」などをプレイ画面と並べて表示できたため、ゲームの達成状況を把握しやすくなっていた。

この機能は必要不可欠ではないものの、Xboxでゲームをプレイする際にノートパソコンやスマートフォンを手元に置くことなく外部コンテンツにアクセスできる点がファンに評価されていた。一方、マイクロソフトはXbox Oneのユーザー・インターフェースの動作速度の向上とシステムの合理化を理由に「スナップ機能」を2017年に廃止している。2017年以前からXbox Oneをプレイしていたプレイヤーからはこの操作性や動作の遅延に対して不満の声が上がっていたため、マイクロソフトの決定にファンは一定の理解を示していた。

一方で、導入された当初の「スナップ機能」はスマートかつシンプルな操作性で、将来的により便利な機能へと発展する可能性を秘めており、同機能が復活する可能性が極めて低いことは一部のファンにとっては残念なニュースとして話題になっている。

Xboxの関連ニュースとして、6月13日午前2時から配信されるゲーム・イベント「Xbox・アンド・ベセスダ・ゲームズ・ショーケース」について、マイクロソフトは公式ブログ『Xboxワイヤー』で次のように紹介している。「『Xbox・アンド・ベセスダ・ゲームズ・ショーケース』では、Xboxエコシステムを取り巻く多様で豊かなタイトル・ラインナップ、そして新たに追加されるタイトルについて詳しく紹介し、『Xboxゲーム・パス』や『PCゲーム・パス』についてもアップデートを予定しています。お見逃しなく!」

その他のニュースとして、海外のゲーム・ニュース・サイト『VG247』によると、Xbox360向けの対戦型格闘ゲーム『ソウルキャリバー』と『ソウルキャリバー II HD オンライン』がマイクロソフト・ストアから購入できなくなっていることが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ