Photo: Microsoft

『マインクラフト』の大型アップデート「ザ・ワイルド・アップデート」が6月8日より配信される。「ザ・ワイルド・アップデート」は2021年10月に開催されたオンライン・イベント「マインクラフト・ライヴ 2021」で初公開されていた。

「ザ・ワイルド・アップデート」では様々な新要素の追加が予定されており、なかでもオーバーワールドに追加された2つの新バイオーム「ディープ・ダーク(深淵)」と「マングローブの湿地帯」に注目が集まっている。

「ディープ・ダーク」と「マングローブの湿地帯」は非常に対照的で、「ディープ・ダーク」はその名の通り、洞窟の地下奥深くにある静寂と暗闇に包まれた世界となっている。このバイオーム特有の新しいブロック「スカルク・ブロック」は、音を感知すると新しい敵対モブ「ウォーデン」を地中から呼び出す。

一方、「マングローブの湿地帯」は穏やかな雰囲気のバイオームとなっており、高くそびえ立つマングローブの森では新しい木材「マングローブの木」を採掘できる。また、水辺には新しい乗り物「チェスト付きボート」も追加され、移動中により多くのアイテムが持ち運べる。

「ザ・ワイルド・アップデート」ではスカルク・ブロックの他に、3種類の新しいモブ「ウォーデン」、「アレイ」、「カエル」が追加される。「ディープ・ダーク」に出現する「ウォーデン」は、非常に高い体力値と攻撃力を持っており、目が見えない代わりに音や匂いに敏感に反応するため、やり過ごすにはスニーク(しゃがみ)状態で移動する必要がある。

他にも、「アレイ」は「マインクラフト・ライヴ 2021」での人気投票で選ばれたモブで、プレイヤーのアイテム収集や運搬を補助してくれる友好的モブとなっている。「カエル」は「マングローブの湿地帯」に登場するモブで、『マインクラフト』では初めて卵やオタマジャクシといった複数の形になるモブとなっている。

その他のニュースとして、CDプロジェクト・レッドは『ウィッチャー4』が開発の前段階に入ったことを明らかにしており、アンリアルエンジン5を使用して開発を進めていることや、ティザー画像が公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ