Photo: 343 Industries

デザイン部門の責任者として『ヘイロー』シリーズを手掛けてきたジェリー・フックが5月25日付で343インダストリーズを退社したことが明らかとなっている。

ジェリー・フックは現地時間5月25日にツイッターで次のように公表している。「今日が343インダストリーズ、マイクロソフト、『ヘイロー』シリーズで仕事をする最後の日になります。初代Xboxから、Xboxライヴ、『ヘイロー』シリーズにわたって、新しい世界やプラットフォーム、作品の創作に没頭した日々でした」

ツイッターでは続けて、業界関係者と『ヘイロー』のコミュニティに感謝を述べている。自身の今後については明言しておらず、LinkedInのプロフィールには「近日中に新たな物語が始まります」と記している。

今年に入ってから『ヘイロー・インフィニット』の主要開発メンバー2名が343インダストリーズを退社しており、1月にはリード・ライターを務めたアーロン・リンデが、3月にはリード・マルチプレイヤー・デザイナーを務めたアダム・ウィッテスが退社している。なお、開発の初期段階には2名のディレクター(クリス・リーとティム・ロンゴ)やエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたメアリー・オルソンなど、数名が開発チームを離れている。

現在、343インダストリーズはプレイヤーからのフィードバックを踏まえながら『ヘイロー・インフィニット』の開発を進めている。5月4日にはマルチプレイヤー・モードで「シーズン2:ローン ウルフ」が開幕し、現地時間5月25日には最新のパッチが配信されている。「シーズン2:ローン ウルフ」では新たなモードやマップ、バトルパスなどが追加されている。

しかし、『ヘイロー』シリーズでおなじみのCo-opモードの追加は2022年5月から8月まで延期され、「フォージ」モードの導入時期も現時点では「未定」となるなど、当初の予定より遅れが生じている。

『ヘイロー・インフィニット』のキャンペーン・モードはXbox One、XboxシリーズX/S、PC向けにリリースされており、Xboxゲーム・パス経由でプレイすることもできる。マルチプレイヤー・モードは基本プレイが無料となっている。

その他のニュースとして、SFアクション・アドベンチャー・ゲーム『ノー マンズ スカイ』の最新アップデートで、共同探検モードの7つ目の探検となる「リヴァイアサン」が追加されている。この探検では巨大なリヴァイアサンが登場し、ローグライク風のゲームプレイを楽しめる内容になっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ