Photo: Save & Sound Festival

デンマークのゲーム開発会社であるベッドタイム・デジタル・ゲームズはオンライン・ミュージック・フェスティバル「セイヴ・アンド・サウンド」を現地時間6月20日から6月23日まで開催することを発表している。

同イベントでは、『アンパッキング』、『チコリー 色とりどりの物語』、『ウィザード ウィズ ア ガン』のほか、11ビット・スタジオが手掛けるサバイバル・シミュレーション・ゲーム『フロストパンク』や『サウス・オブ・ザ・サークル』などのサウンドトラックから選ばれた60曲以上の演奏が披露される。

同イベントの公式サイトでは現時点で5タイトルが掲載されており、残りのタイトルは現地時間6月13日までに順次発表されていくものと見られている。

イベントではスチームで購入可能な150を超えるゲームやサウンドトラックが紹介されることになっている。「セイヴ・アンド・サウンド」は現地時間6月20日午後6時から配信がスタートし、6月23日までの3日間でさまざまなコンテンツが届けられる。イベントはベッドタイム・デジタル・ゲームズの公式サイト、ツイッチ、YouTubeから視聴できる。

なお、一部のタイトルではイベント期間中にスチーム限定のセールやプレイできるデモ版の配信も実施される予定となっている。

ベッドタイム・デジタル・ゲームズのプレスリリースによると、「セイヴ・アンド・サウンド」はゲーム音楽に携わるミュージシャンや作曲家にスポットライトを当てるために企画されたという。同スタジオは3Dアクション・パズルゲーム『バック トゥ ベッド』、謎解きアドベンチャー・ゲーム『クロノロジー』、アクション・アドベンチャー・ゲーム『フィグメント』を手掛けたことで知られており、現在は『フィグメント 2:クリード・ヴァリー』の開発に取り組んでいる。

第1回「セイヴ・アンド・サウンド」は2021年5月27日から5月31日まで開催されており、今回が2度目の開催となる。昨年は『ハデス』、『ローグ レガシー2』、『パラダイスキラー』などのタイトルからサウンドトラックが披露されていた。

その他のニュースとして、ドイツのゲーム開発会社であるデーダーリック・エンターテインメントがアクション・アドベンチャー・ゲーム『ロード・オブ・ザ・リング:ゴラム』をPC、プレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/Sで2022年9月1日にリリースすることを発表している。また、Nintendo Switch版のリリースは2022年後半に予定されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ