Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスはアクションRPG『バビロンズフォール』の「シーズン2:日輪の女神」の開催期間を2022年11月29日まで3ヶ月間延長すると発表している。延長の理由は同作の今後の運営ロードマップを再検討する時間を設けるためと説明している。

『ユーロゲーマー』によれば、シーズン2は当初5月31日に開幕して、8月30日に閉幕する予定となっていた。今回、5月20日付の公式サイトのブログ記事で、開催期間を当初の予定より3ヶ月間延長して、11月29日までとすることが発表されている。

『バビロンズフォール』の開発・運営チームは「本作の『シーズン』は約3ヵ月周期での更新を予定していましたが、皆さまから頂戴しているご意見を踏まえ、今後の運営のロードマップを再検討する期間が必要になると考え、シーズン2の期間を3ヵ月延長し2022年11月29日までとさせていただきます」と述べている。

「シーズン2につきましては当初の予定通り、5月31日の公開に向けて最終確認を行っています。皆様からのフィードバックを受けて、数々の更新を盛り込んだ内容となる予定ですので、こちらは近日公開予定の公式生放送およびパッチノートにてお知らせいたします」

また、シーズン2の期間中に小規模のアップデート「Ver.1.2.1」の配信が予定されているが、それ以降は「延長期間となる約3ヵ月間を次期アップデートに向けた開発期間とさせていただくべく、新規コンテンツなどの更新を見送らせていただきます」と述べている。

「シーズン2:日輪の女神」では、プレイヤーが操作する超人戦士「センチネル」たちが新たな指令を受けて、再び巨塔「バビロン」を目指すことになる。また、新たなバトルパス、武器種「ピストル」、新クエストも追加される予定となっている。

その他のニュースとして、英ゲーム会社のイレギュラー・コーポレーションは工場経営シミュレーション・ゲーム『グッド・カンパニー』の製品版を現地時間6月21日にPC向けにリリースすることを発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ