Photo: Epic Games

フォートナイト』では今年で42周年を迎えたバンダイナムコの『パックマン』シリーズとのコラボレーションの開催が決定している。

『フォートナイト』の公式ツイッター・アカウントは5月23日に『パックマン』公式アカウントの投稿をリツイートする形で「誕生42周年」を祝福している。

このリツイートをもとにファンの間では『フォートナイト』と『パックマン』のコラボレーションを予想する声が上がっていた。

ファンの予想は見事に的中し、『パックマン』の公式サイトは5月23日付のニュースとして『フォートナイト』とのコラボレーションを発表している。

コラボレーションの詳細は現時点では不明だが、『フォートナイト』では6月2日から「『パックマン』がモチーフのアイテム」が登場するという。また、発表の最後には「続報を楽しみにお待ちください」と述べられており、バンダイナムコは近日中にコラボレーションの詳細を発表する見通しとなっている。

『フォートナイト』では現地時間6月3日に「チャプター3シーズン2」の終了が予定されており、『パックマン』とのコラボレーション開催は現行シーズンのフィナーレと重なることになる。来たるフィナーレに関して、2019年に登場した「ピンクのメカクマちゃん」の再登場にファンたちは期待を寄せている。

開発元のエピック・ゲームズが先週公開したティーザー動画では、動画の最後に「ピンクのメカクマちゃん」を彷彿とさせるアイコンが登場することから、プレイヤーがフィナーレでメカを操縦できるようになる可能性もある。

『フォートナイト』では今月、『パックマン』以外にもさまざまなコラボレーションが開催されている。5月20日からはイギリスのYouTuber「アリ・エイ」ことアラステア・エイケンとのコラボレーション・コスチュームが配信されているほか、5月27日からは「オビ=ワン・ケノービ」のコスチュームが登場する。両コスチュームのセット内容には、ツルハシやグライダー、バックアクセサリーなどのアイテムが含まれている。

また、今年4月にはアーティストのウータン・クランやマーベルのダークヒーロー「ムーンナイト」とのコラボレーションも実現しており、音楽フェスティバル「コーチェラ」とのコラボレーションで音楽に反応するバックアクセサリーも登場している。

その他のニュースとして、ユービーアイソフトは『レインボーシックス シージ』で6月7日から開幕する「イヤー7:シーズン2」でオペレーター「センス」を追加すると発表している。「センス」は同タイトルで初となるノンバイナリーのオペレーターとなっている。さらには、『龍が如く』シリーズとのコラボレーションも決定しており、攻撃オペレーターの「ヒバナ」として警察官「狭山薫」のスキン、防衛オペレーターの「エコー」として『龍が如く』シリーズの主人公の1人である「桐生一馬」のスキンが登場するという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ