Photo: Polyphony Digital

ポリフォニー・デジタルは今週中に『グランツーリスモ 7』のアップデートを配信して3台の新車種を追加する見通しとなっている。

『グランツーリスモ』シリーズのプロデューサーである山内一典は5月21日に自身のツイッター・アカウントで『グランツーリスモ 7』の最新アップデートを予告している。山内一典は3台の車のシルエットが描かれた写真とともに「来週、アップデート来ます」とツイートしており、このツイートを受けて多くのファンが新しく追加される車種を推測している。

『GT プラネット』によると、トヨタのハイパーカー「GR010」と「ゴープロ ランページ 1970年式シボレー カマロ」がパッチに含まれると見られ、3台目は特定が難しいものの、「C3型コルベット」の可能性が高いという。

また『GT プラネット』によれば、トヨタは今年4月に『グランツーリスモ7』によるオンラインレース「TOYOTA GAZOO Racing GT Cup2022」の開催概要を公式ホームページで公開しており、「アップデートにて追加予定の車種も導入します」と述べて、6月5日のレースに「GR010 HYBRID」が参戦することを明かしていた。

山内一典が投稿した画像の右下の車は「ゴープロ ランページ 1970年式シボレー カマロ」と考えられており、山内一典がこの車について2014年に「いつかレースゲームに登場する」と発言していたことから、信憑性が高まっている。

『GT プラネット』は写真の3台目が「C3型コルベット」だと考えており、「現時点で最も可能性の高い候補」とされている。

ポリフォニー・デジタルはまだアップデートのリリース日を発表していないが、今週中に何らかの発表があるとみられている。4月に配信された前回のアップデートでは、3台の新車種と新しいコースレイアウトが追加されていた。

その他のニュースとして、インディ・ゲーム・スタジオのアワセブは南国のオープンワールド・アドベンチャー・ゲーム『チア』の発売を2023年まで延期したと発表している。同ゲームは2020年の「ザ・ゲーム・アウォーズ」で発表され、当初は2022年春の発売が予定されていた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ