Photo: Respawn Entertainment

アクション・アドベンチャー・ゲーム『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』について、主人公は引き続き「カル・ケスティス」だとリークされている。

先日、リスポーン・エンターテインメントが開発中の『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編のタイトルは『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』であることがリークされており、主人公は前作同様「オーダー66」を生き延びたジェダイの「カル・ケスティス」なのか、また新たなキャラクターなのかは明かされておらず、様々な憶測を呼んでいた。

続編のタイトル情報をリークしたジャーナリストのジェフ・グラブは、現地時間5月13日にライヴ配信された「ゲームズ・ビート・ディサイド」で、続編で「カル・ケスティス」がプレイアブル・キャラクターとして再登場することについてコメントしている。

「(『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』では)『カル・ケスティス』が引き続きメインキャラなんだ。彼が主人公だよ。でも、だからといって他のプレイアブル・キャラクターがいないってわけではないんだけど……とにかく、続編でも『カル・ケスティス』が主人公だって聞いたんだ」

『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』は作品タイトルや主人公が「カル・ケスティス」であることがリークされているが、ストーリーの詳細やゲームプレイ、どのキャラクターが前作から引き続き登場するのかといった情報は現時点では明らかになっていない。

また、ジェフ・グラブは他のプレイアブル・キャラクターの登場は定かではないとしつつも否定していないことから、「カル・ケスティス」の他にも『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』で最終的に仲間に加わったナイトシスターの「メリン」や元ジェダイ・ナイトの「シア・ジュンダ」などが引き続き登場する可能性もあると見られている。

開発元のリスポーン・エンターテインメントは今回の報道に対して正式なコメントは出しておらず、現地時間5月26日から5月29日まで開催予定のファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーション アナハイム 2022」での新たな発表が期待されている。

『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の関連情報として、ライティング・アーティストとして関わったノーラ・シュラメックは人種差別や女性差別が原因で、黒人や女性のメインキャラクターを登場させなかったと自身のツイッター・アカウントで主張している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ