Photo: Square Enix

『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』のクリエイティヴ・ディレクターを務める野村哲也が「来月、『ファイナル・ファンタジーVII』の25周年に関する情報を出す予定で、合わせていろいろな情報を出します」と発言しており、『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』続編に関する最新情報が公開されるのではないかと注目を集めている。

野村哲也は5月18日に生放送された『ファイナル・ファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』の特別番組に「天の声」として出演しており、番組の中で『ファイナル・ファンタジーVII』の最新情報を6月上旬に公開することを明らかにし、現在は『ファイナル・ファンタジーVII』の発売25周年を記念した企画が練られているという。ツイッター・ユーザーのxenosagaは今回の発表を海外に英語で共有している。

『ファイナル・ファンタジーVII』の主人公クラウドやメイン・キャラクターたちが登場するゲームとしては、現在『ファイナル・ファンタジーVII リメイク インターグレード』が最新作となっている。この作品は『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』のプレイステーション5版となっており、メイン・キャラクターのユフィを主人公としたダウンロード・コンテンツ「FF7R エピソード インターミッション」が新たに収録されている。『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』はオリジナル版のストーリーの途中までを収録した作品になっているため、世界中のファンが「続編」のリリースを心待ちにしている。

昨年7月、『ファイナル・ファンタジーVII リメイク インターグレード』のディレクターの1人である浜口直樹は『IGN』のインタヴューのなかで「続編」の内容について言及している。

「続きの部分では、クラウドたちがミッドガルを出て、世界中を探索することになります。このタイトル(『インターグレード』)とは異なり、広大な世界を楽しめるゲームにすることが、続編での課題です」

それ以降、『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』の最新情報はほとんど公開されてこなかった。今回の野村哲也のコメントのなかでも、『ファイナル・ファンタジーVII』の25周年記念の具体的な内容は明かされていなかったが、6月に『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』の「続編」の情報が公開されるのではないかと、期待が高まっている。

『NME』は『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』に5点満点中4.5点をつけて、「超大作を素晴らしい新視点で楽しめる」作品と評価している。

その他のニュースとして、ゲーム開発会社のブルーバー・チームが『サイレントヒル』の新作を開発中との噂について、同社はコメントを控える一方で、今後のプロジェクトを近日中に発表すると述べている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ