Photo: MiHoYo

ミホヨは『原神』の新キャラクター「鹿野院平蔵」のヴィジュアルを公開している。

同社は5月16日、公式ツイッターにキャラクター紹介を掲載して「鹿野院平蔵」のヴィジュアルをお披露目している。

「鹿野院平蔵」は7大元素のうち「風」の元素をつかさどり、公開された画像では腰に刀を差している。彼は「雷電将軍」が率いる行政機関「天領奉行」に属している探偵で、「自由奔放で明朗快活」な性格のキャラクターだという。

「鹿野院平蔵」の能力やリリース日時はまだ公表されていないが、『原神』では通常、アップデートの配信と同時に新キャラクターが追加されることから、「鹿野院平蔵」が「Ver.2.7」の配信開始と同時にゲームに登場する可能性がある。

ミホヨは先月、『原神』の最新アップデート「Ver.2.7」のリリースを「プロジェクト進捗の都合により」延期すると公式ツイッター・アカウントで発表している。ミホヨが拠点を置く上海では新型コロナウイルスの感染拡大による大規模なロックダウンが実施されており、これがアップデート延期の主な原因と見られている。また、5月5日には「Ver. 2.7」の配信が1週間延期されるごとに「原石×400、脆弱樹脂×1、大英雄の経験×7、仕上げ用魔鉱×16、モラ×120,000」を各プレイヤーに配布すると発表している。

次期アップデート「Ver. 2.7」では、「久岐忍(くきしのぶ)」と「夜蘭(イェラン)」の2人の新キャラクターが期間限定ガチャ(祈願)のラインナップに追加される可能性が高い。両キャラクターのヴィジュアルが3月下旬に公開されて以来、多くのファンがその登場を心待ちにしている。

関連ニュースとしてモバイル版『原神』が2020年にサービスを開始して以来、売上高が30億ドル(約3900億円)を突破していることを示すデータが公開されている。

その他のニュースとして、韓国のゲーム作品レーティング機関「ゲーム物管理委員会」がシミュレーションRPG『マーベル ミッドナイト・サンズ』のプレイ対象年齢を「15歳以上」に指定したことを示す画像がレディットに掲載されている。韓国では「数え年」による年齢の数え方が法制度に広く採用されており、今回のレーティングは欧州共通のレーティング制度(PEGI)の「16歳以上」に相当する。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ