Photo: King

アクティヴィジョンは新作モバイル・ゲーム『クラッシュ・バンディクー ブッとび! マルチワールド』が3月25日にiOSとAndroid向けに配信されることを発表している。

配信に先駆けて本作の事前登録を済ませたプレイヤーには、「ブルーハイエナ」のクラッシュ用限定スキンが無料で入手可能となっている。また、開発元のキングは近日発予定の本作の新たなトレイラー動画を公開している。

新トレイラー動画はこちらから。

『クラッシュ・バンディクー ブッとび! マルチワールド』では、悪の科学者ネオ・コルテックスにより遺伝子を改造されてしまったお馴染みのクラッシュ・バンディクーがひたすら走り続けるスタイルのゲームとなっている。本作でクラッシュは「こだいのしんでん」、「あめのジャングル」、「とかげでだいジャンプ」などのシリーズでお馴染みの数多くのステージを冒険する。

またボス戦や新しい武器の製作、新たなカスタマイズ・オプションの入手といった要素もあり、プレイヤーは他のプレイヤーと一緒にプレイすることもできる。『クラッシュ・バンディクー ブッとび! マルチワールド』の開発元であるキングは大人気のパズルゲーム『キャンディークラッシュ』を手掛けたことで知られている。

『クラッシュ・バンディクー ブッとび! マルチワールド』は、 『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』がPS5、XboxシリーズX/S、Nintendo Switch向けに3月12日に発売されてから2週間後の配信予定となっている。『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』のPC版は今年の下半期に発売が予定されており、バトルネット・ドット・ネットで配信されるという。詳細はこちらから。

https://blog.activision.com/crash-bandicoot/2021-02/Crash-Bandicoot-4-Its-About-Time-Coming-Soon-to-PS5-Series-XS-Switch-and-PC

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』のゲームプレイは、Play Station 5とXboxシリーズXでは60fpsのネイティブ4K解像度に対応しており、XboxシリーズSでは4K解像度に対応している。PC版はプレイヤーが使用するPCのスペックによっては4K解像度に対応し、フレームレートの上限はなく、60fpsが推奨されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ