Photo: Nintendo

任天堂の代表取締役社⻑である古川俊太郎は5月10日に開催された2022年3月期の決算説明会で「Nintendo Switch Online + 追加パック」について「今後もサービスの拡充を図り、年間を通じて様々なコンテンツをお客様にお届けしていきたいと考えています」と述べている。同サービスはプレイできるタイトル数が少ないことなどを理由にファンからは不満の声が寄せられていた。

公式サイトに掲載されている「2022年3⽉期 決算説明会(オンライン)質疑応答(要旨)」によると、古川俊太郎は「Nintendo Switch Online」の会員数の現状や今後の展開について次のように回答している。

「『Nintendo Switch Online』の会員数は、昨年開⽰しました2021年9⽉時点での3,200万から情報の更新はありませんが、ハードウェアの販売台数の増加に合わせて順調に増えています。⼀⽅、利⽤期間が満了したお客様の中には更新されない⽅もいらっしゃいますので、継続してオンラインプレイをお楽しみいただけるタイトルの発売やサービス⾃体の魅⼒を⾼めていくことが重要だと考えています」

また、「Nintendo Switch Online」では定期的に新たなコンテンツなどを追加してたことを踏まえて、「今後もサービスの拡充を図り、年間を通じて様々なコンテンツをお客様にお届けしていきたいと考えています」と語っている。

一方、今後は追加ダウンロード・コンテンツを「Nintendo Switch Online + 追加パック」の一環として配信していくのかについては「お客様の利便性と個々のソフトウェアとの親和性を考慮し、タイトルごとに最適なご提供⽅法を検討していきます」と答えるに留めている。

「Nintendo Switch Online」のサービス拡充に関する具体的な内容には触れられていないが、NINTENDO64用ソフト『ポケモンスナップ』や『星のカービィ64』が今後配信予定のタイトルとして公式サイトに記載されていることから、ラインナップの拡充に注力すると見られる。また、ファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、セガ・メガドライブの各タイトルも今後追加されていくと考えられる。

その他にも、「Nintendo Switch Online」の今後のコンテンツとしてゲームボーイやゲームボーイカラー向けソフトも開発が進められているのではないかとの噂が一部のファンの間で広まっており、任天堂が制作していると見られるゲームボーイアドバンス用の4つのエミュレーターやゲームソフトのリストも発見されている。なお、いずれの情報も公式発表ではないため、真偽の程は定かではない。

任天堂の関連ニュースとして、古川俊太郎は2022年3⽉期の決算説明会で、Nintendo Switchから次世代機への移行は「当社の課題の1つであると認識」しているとコメントしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ