Photo: EA Sports

エレクトロニック・アーツはサッカー・ゲーム『FIFA』シリーズについて、国際サッカー連盟との長年にわたる提携の解消に伴い、名称を2023年度版から『EAスポーツFC』に変更すると正式に発表している。

エレクトロニック・アーツは昨年『FIFA』シリーズの名称変更を検討していると発表していた。今回、公式サイトに5月10日に掲載したブログ記事で、同社の主力サッカー・ゲーム・シリーズの新たな名称を公表している。一方で、300を超えるスポーツ業界のパートナーとのライセンス契約は維持するとしている。

ブログ記事によれば、これまで『FIFA』シリーズに登場したすべてのゲーム・モード(アルティメット・チーム、キャリア、プロクラブ、ヴォルタ・フットボールを含む)、リーグ、大会、クラブ、選手などは、『EAスポーツFC』に引き続き収録されるという。また、エレクトロニック・アーツとプレミアリーグ、ラ・リーガ、ブンデスリーガ、セリエA、MLSなどとの独占的なパートナーシップ契約は継続されるという。

エレクトロニック・アーツと国際サッカー連盟とのパートナーシップ契約は2023年6月まで継続され、今年リリースされる『FIFA 23』が『FIFA』シリーズ最後の作品になるという。

また、2023年6月に『EAスポーツFC』の詳細を公開するとし、次のように続けている。「私たちは未来のフットボールの世界を作り上げるために存在しています – ヴァーチャルでもリアルでも、デジタルでもフィジカルでも、それはすべてフットボールです。変わらぬご支援に感謝申し上げます」

また、イングランド・プレミアリーグの最高経営責任者であるリチャード・マスターズは「EAスポーツは長きにわたり、プレミアリーグの価値あるパートナーです。『EAスポーツFC』での新時代にて共に活動を継続していくことをとても楽しみにしています」と述べている。

今年3月、エレクトロニック・アーツがサッカー・ゲーム・シリーズ『FIFA』の名称を『EAスポーツ・フットボール・クラブ』に変更するのではないかと報じられていた。今回発表されたゲームの名称には、「フットボール・クラブ(football club)」の代わりにその略称の「FC」が採用されている。

その他のニュースとして、オンラインRPG『ディヴィジョン2』で約2年ぶりとなる新シーズン「ヒドゥンアライアンス」が開幕することが発表されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ