Photo: Nintendo

任天堂は2021年度 連結業績(2021年4月1日から2022年3月31日)を5月10日に発表しており、39タイトルが「ミリオンセラー」を記録したほか、Nintendo Switch本体の累計売上台数が1億765万台を突破したことが明らかになっている。

また、アクション・アドベンチャー・ゲーム『ベヨネッタ3』を2022年にリリース予定となっているほか、『ポケットモンスター スカーレット』と『ポケットモンスター バイオレット』を「2022年冬」にリリースする予定に変更はないとしている。

2022年5月10日付けで公開された決算説明資料によると、『星のカービィ ディスカバリー』の累計売上本数は3月25日のリリースからわずか2週間で265万本を記録しており、当期の「ミリオンセラー」タイトルは自社タイトルが26タイトル、他社タイトルが13タイトルの合計39タイトルとなっている。

自社タイトルでは『ポケットモンスター ブリリアント・ダイヤモンド&シャイニング・パール』の累計売上本数が1465万本、今年1月にリリースされた『ポケモン レジェンズ アルセウス』が1246万本を突破している。その他、19年ぶりにリリースされた『メトロイド』シリーズの新作2Dゲーム『メトロイド・ドレッド』は290万本の累計売上本数を記録している。

任天堂は2022年3月期 決算短信で2022年度の見通しについても説明しており、新型コロナウイルス感染症や半導体不足による生産への影響といった懸念を示している。

「今後、新型コロナウイルス感染症により生産や輸送に支障をきたす場合、製品の供給に影響を及ぼす可能性があります。その他、製品やサービスの開発・販売などにおいても予見しがたいリスクは引き続き存在します。また、世界的な需要増が見られる半導体部材を含む部品の調達に支障をきたす場合には、製品の生産に影響を及ぼす可能性があります」

任天堂の2021年度 連結業績に関する資料は、公式サイトの「決算発表・IRイベント」から確認できる。

その他のニュースとして、リメイク版『デッドスペース』のアート・デザインに関する詳細を開発担当者が語るライヴ配信が現地時間5月12日午後6時から放送予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ