Photo: Epic Games

マイクロソフトはエピック・ゲームズとパートナーシップを提携し、ブラウザ経由で利用できるクラウド・サービス「Xbox クラウド・ゲーミング」(ベータ版)でiOS端末向けにも『フォートナイト』の配信を開始することを発表している。

『Xboxワイアー』の5月6日付のブログ記事によると、マイクロソフトのアカウントとインターネットに接続可能なデバイス(iOS、iPadOS、アンドロイド端末、ウィンドウズPCのいずれか)があれば、「Xbox クラウド・ゲーミング」(ベータ版)経由で『フォートナイト』を無料でプレイできる。

アップルは2020年に『フォートナイト』を「アップ・ストア」から削除しており、iOS端末ではプレイできなくなっていた。これを受けてエピック・ゲームズはアップルを相手取って訴訟を起こしており、最高経営責任者のティモシー・スウィーニーは昨年9月にアップルが『フォートナイト』を再び配信する気がないとして非難していた。

『フォートナイト』を「Xbox クラウド・ゲーミング」でプレイするには、こちらのリンクに対応デバイスでアクセスし、マイクロソフト・アカウントにログインすれば可能になる。

https://www.xbox.com/en-US/play

なお、「Xboxゲーム・パス」はクラウド経由で他のXbox向けゲームをプレイする際に必要なサービスであり、「Xbox クラウド・ゲーミング」(ベータ版)経由で『フォートナイト』をプレイする場合は同サービスに加入する必要はない。また、Bluetooth対応デバイスであればXbox用コントローラーを使用してプレイできる。

iOS版『フォートナイト』はエヌヴィディア社のクラウド形式のゲーム配信サービス「ジーフォース・ナウ」(ベータ版)経由でもプレイできるものの、今回のマイクロソフトのサービスはサブスクリプション・サービスに加入しなくても利用できる。

「Xbox クラウド・ゲーミング」(ベータ版)は日本を含む26ヵ国で展開されており、2020年のリリース以降、1000万人を超えるプレイヤーが同サービスでゲームを楽しんでいる。

『Xboxワイアー』では次のように紹介されている。「クラウドゲーミングに無料プレイのタイトルを追加することは、私たちがクラウドの旅を続ける上で重要なステップとなります。Xboxでは今回追加された『フォートナイト』に加え、今後も無料プレイが可能な人気タイトルを追加していきます」

「30億人を超える全世界のゲーマーの皆さんがより簡単にゲームを利用できるようにすることがXboxの使命であり、クラウド・サービスはそれを実現するために重要な役割を担っています。私たちは、ゲームを楽しむプレイヤーの皆さんに多様で豊かなゲーム・タイトルを、より自由にお楽しみいただく手段をこれからも提供していきます」

その他のニュースとして、ゲーム・ジャーナリストのジェフ・キーリーは自身が司会を務めるオンライン・イベント「サマー・ゲーム・フェス」を2022年6月10日午前3時から放送するとツイッターで発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ