Photo: Cold Iron Studios

3人協力型のサバイバル・シューティング・ゲーム『エイリアン:ファイアーチーム』が発売されることが発表されている。

開発元のコールド・アイロン・スタジオは、現地時間の3月2日に本作のトレイラー動画を公開している。『エイリアン:ファイアーチーム』は、プレイヤーが生き残りを賭けて『エイリアン』シリーズのゼノモーフの大群と戦いながらミッションを完了させていく、3人称視点の協力型サバイバル・シューティング・ゲームとなっている。

予告トレイラーはこちらから。

『エイリアン:ファイアーチーム』の舞台は、『エイリアン』三部作の舞台から23年後に設定されている。プレイヤーはUSSエンデバーに乗る「コロニアル・マリーンズ(植民地海兵隊)」のメンバーとして、遭難信号が発せられたコロニーに向かう任務に赴くことになる。

『IGN』によれば、本作ではゼノモーフ系やアンドロイド系など合計20種類の敵が登場する予定となっている。プレイヤーはガンナー、デモリッシャー、テクニシャン、ドク、リーコンなどのクラスからキャラクターを選択できる。

また「本編のゲームプレイを変化させる要素」として「チャレンジ・カード」というシステムも導入される。一例として、このシステムで「ヘッドショット・オンリー」というモードを選択すると、ゲーム内の敵は頭を打たれたときにしかダメージを受けなくなる。

ゲームが進行するとゲームプレイの難易度が増し、フレンドリー・ファイア(味方からの攻撃でダメージをうけること)、リソースの減少、ゼノモーフが発する「酸」の攻撃力の増加などの要素が追加される。

『エイリアン:ファイアーチーム』の具体的な発売日は発表されていないが、今夏に発売予定となっている。本作の価格は明らかにされていない。『エイリアン:ファイアーチーム』はPC(スチーム)、PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、XboxシリーズX、Xboxシリーズ向けに発売される予定となっている。

『エイリアン』シリーズの関連ニュースとしては、原作映画に登場するリプリーとゼノモーフが最近エピック・ゲームズの『フォートナイト』にスキンとして登場している。ゼノモーフのスキンを含むコスチュームセットを購入すると、「ゼノメナス」という専用エモートや「ゼノモーフ テール」という特別なアクセサリーも同時に入手できる。リプリーは「ノストロモ クルー」のコスチュームや「ウェイランド・ユタニ社 ペットキャリー」のアクセサリーと共に『フォートナイト』に登場している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ