Photo: Capcom

法廷バトルゲーム『逆転裁判』シリーズの20周年を記念したオーケストラコンサートが5月7日に開催されることが明らかとなっている。『逆転裁判』シリーズは2021年10月12日に20周年を迎えており、今回の記念コンサートは有観客公演とあわせて、全世界に向けたオンライン・ライヴ配信も実施される。

コンサートの会場は東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールとなっており、プログラムやイベントの詳細が特設サイトに掲載されている。曲目は“成歩堂龍一~異議あり!”や“大逆転裁判組曲”などで、東京フィルハーモニー交響楽団が演奏する。開演は5月7日午後6時を予定しており、チケット料金については会場公演は席種により異なっている。オンラインで視聴する場合にも税込3,500円の視聴券が必要で、現在販売中となっている。

昨年開催されたコンサートの様子を紹介する約7分間のハイライト映像が公開されている。

東京フィルハーモニー交響楽団はこれまでにも『原神』のサウンドトラックや昨年の『逆転裁判』オーケストラコンサートを演奏している。昨年と同様に栗田博文が指揮を務め、当日は日本語版の声優である竹本英史がMCを、近藤孝行(成歩堂龍一役)やKENN(王泥喜法介役)がトークゲストとして来場する予定となっている。

カプコンは4月15日、『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』の累計販売本数がNintendo Switchプレイステーション4、PCで50万本を突破したことを発表している。本作は19世紀末・明治時代の日本とロンドンを舞台にしており、成歩堂龍一の先祖である成歩堂龍ノ介が活躍する大逆転劇を描いた作品となっている。公式ツイッター・アカウントは次のようにツイートしている。「『大逆転裁判1&2』の累計販売本数が50万本を突破しました。皆様ありがとうございます! 20周年を迎えた逆転裁判シリーズへの末長いお付き合いを今後とも宜しくお願い致します!」

その他のニュースとして、『ポケットモンスター』シリーズの開発元であるゲームフリーク社は「選択式週休3日制」を4月より導入したと発表している。給与は通常の週休2日制と比較すると基本給と賞与が8割支給となるものの、社員が「個人の事情」に合わせてより柔軟な働き方ができるようになるという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ