Photo: Roblox Corporation, Logitech

ロジテック社は第2回「ロジテック・ソング・ブレーカー賞」の授賞式をオンライン・ゲーミング・プラットフォーム『ロブロックス』内で開催すると発表している。同イベントはTikTokで活躍するクリエイターを表彰するもので、仮想空間で開催される表彰式では歌手のリゾとゲイルが楽曲を披露する。

第2回「ロジテック・ソング・ブレーカー賞」の授賞式は日本時間5月1日午前3時に『ロブロックス』内で開催され、司会はYouTubeやTikTokのコンテンツ・クリエイターであるブレットマン・ロックが務める。これまでに複数のグラミー賞を受賞してきたリゾがメタヴァース空間内で楽曲を披露するのは今回が初めてのこととなる。

「ロジテックと共にメタヴァース・デヴューするのを楽しみにしています。(アルバム)『スペシャル』から、私の大切な曲をお届けします」とリゾはコメントしている。「ロジテック・ソング・ブレーカー賞はさまざまなクリエイターの才能を評価して、ポップカルチャーや音楽業界に影響を与えており、私もミュージシャンとして、同時に一クリエイターとしても非常に注目しています」

『ビルボード』誌は電子機器メーカーのロジテック社とコラボレーションして、TikTokやYouTubeのコンテンツ・クリエイターが制作した動画のランキング「ソング・ブレーカー・チャート」を発表している。プレス・リリースによれば、授賞式ではソング・ブレーカー・チャートにランクインしたことがあり、デジタル・コンテンツの制作を通じて音楽を広めることに貢献した10人のクリエイターにスポットを当てて表彰するという。

「ロジテックと一緒に楽しみながらこのイベントの準備を進めています」とブレットマン・ロックはコメントしている。「私が司会ですので、お約束どおりのエンタテインメントを皆さんにご提供します。皆さんと一緒に、素晴らしい才能を持ったアーティストたちの受賞を祝福するのを心待ちにしています!」

また、ロジテック・ソング・ブレーカー賞の授賞式にはゲストして、俳優で歌手のジェイデン・スミス、『ロブロックス』の動画配信で知られるYouTuberのメーガンプレイズ、ツイッチ・ストリーマーのシュラウドが参加する予定となっている。さらに、シンガー・ソングライターのゲイルがヒット曲“abcdefu”を披露する予定となっている。

『ロブロックス』のプレイヤーは授賞式に先立って会場内を見学することができ、ローラーコースターに乗ったり、クリエイター・コインを集めるほか、限定アイテムをアンロックできるバッジも入手可能となっている。また、プラットフォーム内のショップでは、リゾのコンサートTシャツなど(アヴァターに着せることができる)限定商品の販売が予定されている。

授賞式の詳細は『ロブロックス』の公式サイトで確認することができる。

その他のニュースとして、ゲーム開発を支援しているキーワード・スタジオが、『マス・エフェクト』や『ドラゴンエイジ』シリーズで知られるバイオウェア社の開発者たちが労働組合を結成するのを支援していることが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ