Photo: Techland

テックランド社はオープンワールド・アクションRPG『ダイイングライト2 ステイ・ヒューマン』のパッチ3となる「アップデート1.3.0」を現地時間4月27日に配信すると発表している。今回のアップデートで待望の「ニュー・ゲーム+」モードが追加される。

『ダイイングライト』シリーズのYouTube公式チャンネルではゲームの最新情報を発信する番組シリーズ「ダイイング 2 ノウ」の最新エピソードが4月25日に公開され、アップデート1.3.0の詳細が紹介されている。テックランド社は3月の時点で「ニュー・ゲーム+」モードの追加を検討していることを明らかにしており、今回のアップデート1.3.0で正式に追加されることになる。

「ニュー・ゲーム+」モードでは、プレイヤーは(1回目のプレイで獲得した)スキルや装備を引き継いだ状態で新たにゲームを始めて、1回目とは異なるストーリー展開を楽しむことができる。ただし、パラグライダーやグラップリングフックなどの「ナイトランナーツール(道具)」は、メインストーリーを進める過程でアンロックしていくことになる。

テックランド社は「ニュー・ゲーム+」モードがストーリーの進行を妨げないようにしていると説明している。また、ゲーム内では「インヒビター」というアイテムを使うと主人公の「体力」や「スタミナ」を向上させることができるようになっており、「ニュー・ゲーム+」モードでは新たに30本の「インヒビター」が追加されている。

この30本の「インヒビター」は初回プレイ(通常モード)では入手できないものとなっている。なお、協力プレイは初回プレイのプレイヤーと「ニュー・ゲーム+」モードを利用するプレイヤー同士でも可能となっている。

さらに、アップデート1.3.0ではプレイヤーが特定の場所を移動してタイムを競う「パルクールチャレンジ」で、現在の最高ランクの「ゴールドメダル」をさらに上回る「プラチナメダル」が新たに獲得できるようになる。なお、テックランド社はゲームのリリース時にはこれほど多くのプレイヤーが「ゴールドメダル」を獲得できるとは思わなかったと明かしている。

そのほか、アップデート1.3.0ではゲーム内の複数の不具合も修正される予定となっている。

先週、テックランド社は『ダイイングライト2 ステイ・ヒューマン』の販売本数が発売から1か月で500万本を達成したと発表しているほか、初代『ダイイングライト』の累計販売本数が2000万本を突破したことも明らかにしている。

その他のニュースとして、ゲーム・クリエイターのロン・ギルバートは新作アドベンチャー・ゲーム『リターン・トゥ・モンキー・アイランド』にはプレイヤーがゲーム内で行き詰まったときにヒントが出る仕組みが導入されていることを明らかにしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ