Photo: Nintendo

ニンテンドー・オブ・アメリカの契約社員たちが『コタク』のインタヴューに応じており、同社内には正社員と契約社員の間に待遇の差があり、長年にわたって非正規雇用の契約社員が冷遇されてきたと語っている。

『コタク』は4月22日に掲載された記事で、ワシントン州レドモンドに拠点を置くニンテンドー・オブ・アメリカ本社の現従業員と元従業員の計10人にインタヴューを行っている。なお、アメリカのニュースサイト『アクシオス』は4月15日に、ニンテンドー・オブ・アメリカの従業員が同社に対して労働法違反の訴状を提出したと報道しており、同社の労働環境のあり方に注目が集まっている。

今回『コタク』のインタヴューに応じたある正社員によると、同社の契約社員はほぼ全員時給16ドル(約2055円)となっており、隣の都市シアトルの最低賃金を下回っているという。少数ながら時給20ドル(約2569円)のメンバーもいるが、非常に稀なケースだという。インタヴューに応じた契約社員の一人であるエレナ・ジャモニャは、シニアQA(品質管理)スタッフとして同社に5年勤務しており、今までに管理職やQAリーダーも担当したが、非正規雇用の契約社員としての待遇しか受けていないという。

エレナ・ジャモニャは電話インタヴューで次のように述べている。「(QAスタッフの中には)より快適なゲームプレイを実現するために必要なデバッグの才能を持ったスタッフが大勢います。バグを見つけてそれを報告する作業はゲーム制作に欠かせないのに、それに見合った正当な評価を受けていないのが現状です」

『コタク』の記事では、ニンテンドー・オブ・アメリカの契約社員が同社の企業ブランドの確立や、「シール・オブ・クオリティ(Seal of Quality:同社製品の品質保証を示すために貼られていたシール)」というトレードマークが約束する品質の保持に貢献しているにもかかわらず、その仕事に見合った評価を受けておらず、十分な報酬も得ていないと指摘している。

エレナ・ジャモニャは次のように続けている。「ゲームのクオリティを向上させプレイヤーを満足させる作品を作り上げるのに貢献しているのに(それが正当に評価されないと、従業員の)尊厳が損なわれます」

さらに、エレナ・ジャモニャは自身が契約社員として受けた不当な待遇を明かしている。彼女は2020年初頭のある朝、出勤途中に転倒し頭を打ったが、そのまま出社したという。しかし、その後、正常に文字が読めなくなっていることに気づき、脳震盪の検査をするためにニンテンドー・オブ・アメリカ社内のクリニックを訪れたという。

ところが、正社員ではないため同社の健康保険に加入しておらず、診察を断られたという。彼女は応急処置をうけようと、正社員の同僚に車で送ってもらうように頼んだが、彼女が所属している人材派遣会社パーカー・スタッフィングから、他の従業員が仕事に関係のない場所に車を出すことはパーカー・スタッフィングの方針に反すると言われて、仕方なく配車サービスのウーバーを手配したという。

エレナ・ジャモニャはその時のことを次のように回想している。「(同僚に送ってもらうことすらできないと言われた時には)涙が出てきました。彼ら(雇用主)は私たちを正社員のように縛り付けているのに、正社員としての待遇は受けさせないのです」

他にも、ニンテンドー・オブ・アメリカでカスタマー・サービスを担当していた女性は、同社に10年ほど勤め1年間ほど休職していたが、正社員への昇格はなかったという。

『コタク』のインタヴューに応じた他の社員たちは、同社の労働環境について社内で話し合える雰囲気ではないとしており、「レッドバッジ(ニンテンドー・オブ・アメリカ社内の正社員の通称)の人たちに労働条件について相談してはいけないという空気が流れています。(労働条件について)少しでも意見を述べると何か酷い仕打ちを受けるのではという感じがします」と述べている。

『コタク』の記事では、ニンテンドー・オブ・アメリカでの契約社員の労働環境について、他にも様々なインタヴューが掲載されている。記事はこちらから。

https://kotaku.com/nintendo-america-switch-employee-treatment-unionize-nlr-1848828975

その他のニュースとして、SFシミュレーション・ゲーム『リムワールド』がオーストラリア向けのスチームで発売されることが明らかになっている。同タイトルは以前、映画やゲームのレーティングを行っているオーストラリア等級審査委員会の審査を受けた際に、同国での発売禁止を意味する「評価対象外」となっていたが、今回レーティングが見直されて発売に至っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ