Photo: Sony Interactive Entertainment

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントがプレイステーション専用タイトルのPC版の企画・戦略を担うシニア・ディレクターの求人情報を公開している。同社の本拠地があるカリフォルニア州サンマテオのグローバルセールス&ビジネスオペレーションの一員として配属される。

『PCゲーマー』によると、PC企画・戦略担当シニア・ディレクターの募集要項の概要部分には次のように記載されている。「グローバル市場でのPC版のセールスに関連する戦略を主導して、売上を増やす最適な計画を立案する。(社内の)中心チームと現地チームがその計画を実行に移すことになる」

求人情報には、このポジションではエピック・ゲームズやスチームをはじめ、様々なパートナーと連携をとりながらビジネスを推進すると明記されている。今回の求人情報で、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントが今後も引き続きプレイステーション専用タイトルのPC版のリリースに注力していくことが示唆されている。また、求人情報から同社でPC版をリリースする予算が確保されていることが推測され、グローバル市場でPC版を求める声が高まっていることがうかがえる。

昨年10月、ソニーがプレイステーション専用タイトルをPC向けにリリースするレーベル「プレイステーション PC」を正式に設立したことが明らかとなっている。同月、かつてソニー・インタラクティブ・エンタテインメント・アメリカの社長兼最高経営責任者だったショーン・レイデンはYouTubeチャンネル『ワッツアップ・プレイステーション』に出演して、プレイステーション専用タイトルをPC向けにリリースするようになった理由について次のように語っている。「私がソニーに在籍していた時の戦略は、新たにファンとなってくれそうな人たちのところに私たちからアプローチしていくというものでした」

「そこで、すでに1年半から2年ほど市場で爆発的な人気を博している当社の作品をPCプラットフォームに移植するのはどうだろうと考えました」

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントは2020年8月にアクションRPG『ホライゾン ゼロ ドーン』をスチームとエピック・ゲームズ・ストアで発売したのを皮切りに、プレイステーション専用タイトルのPC版をリリースしてきた。2021年5月にはアクション・アドベンチャー・ゲーム『デイズ ゴーン』、2022年1月にはアクション・アドベンチャー・ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』のPC版がリリースされている。また、アクション・アドベンチャー・ゲーム『アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション』のPC版は年内に発売が予定されている。

その他のニュースとして、ユービーアイソフトは先日リーク情報が出回ったことを受けて、新作3人称シューティング・ゲーム『プロジェクト Q』(コードネーム)の開発を正式に発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ