Photo: TT Games

アクション・アドベンチャー・ゲーム『レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』では4月19日から新たに2種類の「キャラクター・パック」が配信されており、合計12人もの新キャラクターが登場している。

今回、2016年に公開された映画のキャラクターを収録した『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー キャラクター・パック』と、お馴染みのレゴ・キャラクターたちが登場する『クラシック キャラクターズ・パック』が追加されており、どちらも税込み330円(スチームでは300円)で販売されている。なお、これまでに発売された7つのキャラクター・パックをすべて収録した『スカイウォーカー・サーガ キャラクター・コレクション』も税込み2002円で発売中となっている。

『レゴ スター・ウォーズ/ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー キャラクター・パック』には、映画に登場した「ジン・アーソ」、「ボーディー・ルック」、「キャシアン・アンドー」、「K-2SO」、「チアルート・イムウェ」、「ベイズ・マルバス」、「クレニック長官」の7人が収録されており、各オンライン・ストアでは「反乱軍を救うには、ヒーローや悪役たちが予想外のタッグを組んで戦う必要がある。彼らは、ブラスター、杖、重連射式ブラスター砲などを手にして戦いに備えている」と紹介されている。

一方、『レゴ スター・ウォーズ/クラシック キャラクター・パック』には、「ルーク」、「レイア」、「ハン」、「ランド」、「ダース・ベイダー」の5人が収録されている。このキャラクターたちはすでにゲームに登場しているが、1999年に発売されたレゴブロックに同梱されているのミニフィギュアのデザインが採用されているという。

すべてのキャラクター・パックをまとめた『レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』は、4月5日に発売されて以来人気を博している。スチームでは発売当日に62,667人がダウンロードしており、『レゴゲーム』シリーズ最多のダウンロード数となっている。

また、本作の売上高のうちオンライン・ストアでのダウンロード版の売上高が61%を占めており、ダウンロード版とパッケージ版を合計した売上高については今年最も購入されている『エルデンリング』に並ぶ勢いとなっている。

英語版『NME』のレヴューでは本作を「5つ星のうち4つ星」と評価しており、「『スカイウォーカー・サーガ』はスター・ウォーズのファンが大いに楽しめる遊び場のようなゲームとなっている。笑いを誘うテキストや、ヴィジュアルやサウンドの素晴らしさ、そして探索して遊べるコンテンツも豊富に用意されており、様々な点で楽しめる」と紹介している。

その他のニュースとして、ラッパーのスヌープ・ドッグが4月20日午前2時から『コール オブ デューティ:ヴァンガード』と『コール オブ デューティ:ウォーゾーン パシフィック』にプレイアブル・キャラクターとして登場している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ