Photo: Sega/YouTube

セガは初代『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をはじめとする初期シリーズ4作品を収録したリマスター版『ソニックオリジンズ』を6月23日にリリースすると発表している。『ソニックオリジンズ』には『ソニックCD』や『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3&ナックルズ』が収録される。

『ソニックオリジンズ』には「クラシックモード」と「アニバーサリーモード」が搭載されるという。

公式サイトではクラシックモードについて「(リマスター版4作品を)4:3のオリジナル版のゲーム画面とルールで遊ぶことができます。ミスをするとプレイヤーの残り数が減り、(その残り数を)使い切るとゲームオーバーになります」と紹介されており、アニバーサリーモードについては次のように紹介されている。「16:9の大画面でゲームを楽しむだけではなく、タイムオーバーとコンテニューがなくなったことで、ゲームオーバーを気にせずソニックのスピードを楽しむことができます」

さらに、『ソニックオリジンズ』には「ミッションモード」や「ミュージアム」などの新要素も導入されており、「ミッションモード」ではミッションをクリアするとコインを獲得することができる。コインはゲーム内でスペシャルステージに挑戦するときや、コンテンツをアンロックするときに使用できる。

『ソニックオリジンズ』のトレイラー動画はこちらから。

『ソニックオリジンズ』はNintendo Switchプレイステーション5、プレイステーション4、Xbox One、XboxシリーズX/S、PC(スチーム、エピックゲームズストア)向けにリリースされ、ソニックの誕生日にあたる6月23日に発売される。現在各ストアでは予約を開始しており、予約すると特典としてダウンロード・コンテンツ「スタートダッシュパック」が付いてくる。

また、ゲーム本編と複数のダウンロード・コンテンツがセットになった「デジタルデラックス」も同時にリリースされる。こちらは「高難易度ミッション」やサウンド再生時のキャラクター演出などが追加されているほか、『ソニックスピンボール』や『カオティクス』の楽曲などが「ミュージアム」のサウンドに収録されている内容となっている。

『ソニックオリジンズ』は2021年に正式発表されて、韓国では2022年4月15日にレーティング機構であるゲーム物管理委員会の審査を通過したことが明らかとなっていた。

関連情報としてセガは「ゲーム・アウォーズ2021」で、オープンワールド型の新作ゲーム『ソニックフロンティア』を「2022年冬」に発売すると発表している。

ソニックチームの代表である飯塚隆は『ソニックフロンティア』について次のように語っている。「『ソニックフロンティア』は『ソニック』シリーズにとって大きな飛躍となります。長年にわたって『ソニック』シリーズを応援してくださっている皆さんはもちろん、アクション・アドベンチャー・ゲームが好きな方にも楽しんでいただける進化したゲーム体験をお届けします」

「ソニックチーム・ジャパンの優秀な開発者たちの努力により、『ソニック』シリーズでありながらもまったく新しいゲーム体験を実現することができました。最新作では『ソニック』の特性であるスピードや身体能力を駆使しながら、豊かで広大な島を探索することができます」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ