Photo: Riot Games

ライアットゲームズは今後ゲームに登場する新チャンピオンたちの情報を公開しており、「オレリオン・ソル」については2022年12月を目途に大規模なアップデートを実施してゲームプレイを刷新すると発表している。

ライアットゲームズは4月19日付で「チャンピオン・ロードマップ」を公開しており、新たな取り組みとして、「星を創りし者」として登場したチャンピオンのオレリオン・ソルに対して「包括的ゲームプレイアップデート」を行うという。

同社によると、オレリオン・ソルは初登場時にそのヴィジュアルで注目を集め、歴代トップクラスの初日購入率を記録するも、その後のプレイ使用率は振るわず、長い間最下位グループの常連となっているという。開発チームはキャラクターの期待に沿うだけのゲームプレイキットを「用意できなかった」とコメントしている。オレリオン・ソルのキャラクター調整を複数回にわたって実施してきたものの、「その場凌ぎの小規模な変更では、キャラクターの持つ世界観をプレイヤーの皆さんにお届けできるとは思えなかった」として、次のように説明している。

「アーゴットやサイオンを対象としたヴィジュアル・ゲームプレイ・アップデートに近い大規模なアップデートをオレリオン・ソルにも実施して、キャラクターの世界観は維持しつつもゲームプレイを全く新たなものへと刷新するのが目標です」

また、「現状では(オレリオン・ソルの)ドラゴンとしての特性があまり生かされていないと思うので、今後はそこを意識したキャラクター展開を目指していきたいです」と述べているほか、星を生み出して自在に操る同キャラクターのゲームプレイについては「アップデート後は壮大で、より直感的なプレイを体感できるようになるでしょう」と語っている。

「チャンピオン・ロードマップ」ではさらに、ウディアの初期モデルの画像や現在制作中と見られるスカーナーのラフデザインが公開されているほか、今後ゲームに登場すると見られる新たなチャンピオン2体の情報も告知されている。

新チャンピオンの1体目となるスカーミッシャーは「すべてを屈服させる新たな女帝」で、ジャングルプレイヤー向けのチャンピオンになるという。スカーミッシャーはロードマップで「彼女に屈服するならば、さらに褒美として、真の気品、真の美しさ、そしてヴォイドの真の姿を目の当たりにできるでしょう」と紹介されており、ヴォイド地域のチャンピオンとして登場すると見られている。

また、オイスター・ビルの店に現れたという正体不明の「千の色の国から来たよそ者」についてのストーリーが掲載されており、このキャラクターが今後チャンピオンとしてゲームに登場する可能性がある。

なお、ライアットゲームズは今年後半にも追加のロードマップを発表すると告知しており、「シュリーマの地域出身のハイスキルなトップレーンタンク、『ナズマーの誇り』をご紹介します」とコメントしている。

その他のニュースとして、米・ボストンのローガン国際空港では現地時間4月17日、何らかの原因で劣化した状態のプレイステーションが発見されて爆弾処理班が出動したため、ターミナルの乗客が一時退避する事態となったと『ザ・ヒル』が報じている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ