Photo: Garden of Eyes / From Software

『エルデンリング』のファンの間で「伝説」となっているプレイヤー「レット・ミー・ソロ・ハー」をモデルにした霊体を召喚するMODが制作され話題になっている。

『エルデンリング』のプレイヤー「u/sazed813」は4月13日に『レディット』で、自身が協力プレイでボス戦に挑んだ際、ゲストとして召喚された「レット・ミー・ソロ・ハー」というユーザー名のプレイヤーが同作で最も難易度の高いボスの一つと言われている「ミケラの刃 マレニア」を「華麗に」倒したと投稿しており、ファンの間で話題になっている。「u/sazed813」は協力プレイをする前に、既に一人で20〜30回ほど「ミケラの刃 マレニア」に挑んで失敗していた。「レット・ミー・ソロ・ハー」は褌一丁で頭に壺を被って2本の刀を装備したキャラクターを使用しているという。

『ポリゴン』はこの『レディット』の投稿の後、「レット・ミー・ソロ・ハー」をモデルにした霊体(NPC)を召喚できるMODが制作されたと報じている。

このMODを制作した「ガーデン・オブ・アイズ」は、『エルデンリング』のMOD制作者として知られており、このMODを使用すればオリジナルの「レット・ミー・ソロ・ハー」と同じ褌一丁で壺を被った霊体をいつでも召喚できるという。

さらに、ガーデン・オブ・アイズは自身のYouTubeチャンネルでこのMODを紹介する動画を投稿している。概要欄には、このMODを使用するとゲーム序盤で入手できる「はぐれ狼の遺灰」を消費する代わりに「レット・ミー・ソロ・ハー」を召喚すると説明されている。

他にも、MODによって召喚された「レット・ミー・ソロ・ハー」のNPCが、実際の「レット・ミー・ソロ・ハー」のように「ミケラの刃 マレニア」や「血の君主 モーグ」などのボスに次々とダメージを与える様子が映されている。

このMODはガーデン・オブ・アイズの「パトレオン(クラウドファンディング・プラットフォーム)」ぺージからダウンロードできる。

その他のニュースとして、サバイバル・シミュレーションPRG『デジモンサヴァイブ』が今年7月にリリースされると報じられている。本作は2018年の発表当初、2019年に発売が予定されていたが、その後延期が続いていた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ