Photo: Bandai Namco

サバイバル・シミュレーションPRG『デジモンサヴァイブ』が今年7月にリリースされることが報じられている。本作は発表当初2019年に発売が予定されていたが、たびたび延期されてきている。

『ニンテンドー・エヴリシング』によると、雑誌『Vジャンプ』の最新号に『デジモンサヴァイブ』が2022年7月28日にリリース予定と掲載されているという。ただし、記事執筆時点では販売元のバンダイナムコエンターテインメントはリリース日を正式に発表していない。

本作は2018年に発表されたものの、度重なる発売時期の延期や開発スタジオの変更などがあり、開発状況が不透明な事態となっている。発表当初はウィッチクラフト社が開発を手がけていたが、現在はハイド社が制作している。

プロデューサーの羽生和正は2月27日に配信されたオンラインイベント「デジモン・コン」でファンを待たせていることを謝罪し、社内でリリース日を調整していることを明かしていた。「『デジモンサヴァイブ』の開発状況に関して多くの質問が寄せられています。楽しみにしていただいているファンの皆さんをお待たせしてしまい、大変申し訳ございません。また、新しい情報をお届けできず、お待たせしてしまったことを重ねてお詫び申し上げます。発売日情報に関しては社内で調整していますので、もう少しお待ちいただけると幸いです」

また、先月「デジモン・コン」で発表された最新のティーザー動画がYouTubeで公開されている。この動画では、プレイヤーが触れ合うことができる数多くのモンスターのほか、テキスト・アドベンチャーやタクティクス・バトルについても一部の情報が公開されている。

ストーリーはテキスト・アドベンチャーで進行する「ドラマパート」と仲間のモンスターを駒のように動かして戦う「バトルパート」の2軸で進行し、12章で構成される。本編は約40時間でクリアできるが、全ルートと課題を網羅するには80時間から100時間ほど要するとみられる。

『デジモンサヴァイブ』はプレイステーション4およびNintendo Switchでリリースが予定されている。

その他のニュースとして、スクウェア・エニックスの代表取締役社長である松田洋祐が『週刊現代』のインタヴューで「日本人が欧米のゲームを真似してもいいものはできない」と語ったことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ