Photo: Epic Games / Coachella

フォートナイト』では世界最大規模の音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル」とコラボレーションした限定コスチュームなどが登場し、30組以上のアーティストの楽曲が限定配信されることが明らかとなっている。

日本時間4月15日午前9時よりアイテム配信の「第1ウェーヴ」として、コスチューム「ワイルダー」と「リリック」が配信されている。

また、ゲーム内のラジオ「アイコンラジオ」では、現地時間4月15日よりカリフォルニア州で開催されるコーチェラ・フェスティバルに出演する30組以上のアーティストの楽曲が配信される。今回のコラボレーションでは4月15日から17日が「第1ウェーヴ」、4月22日から24日が「第2ウェーヴ」の期間となっており、各「ウェーヴ」の期間中に「アイコンラジオ」で楽曲が配信されるほか、新たなコスチュームやアイテムが登場する予定となっている。

今回配信される「ワイルダー」や「リリック」はゲーム内の音楽に合わせて反応(見た目が変化)する限定コスチュームとなっている。

日本時間4月22日午前9時にはアイテム配信「第2ウェーヴ」として、コスチューム「アルト」と「ポエット」が配信される。また、これら2つのコスチュームや(試合開始前の待ち受け画面である)ロード画面の「コーチェラの世界へ飛び込め」がセットになった「コーチェラでダンス」バンドルも販売される。

コーチェラ・フェスティバルのイノベーション・リードを務めるサム・スクーノヴァーは次のようにコメントしている。「コーチェラはオンライン対応を進めてきました。参加者にイベントへの関わりを深めてもらい、さらにコミュニティを大きくしていくには、デジタル空間でも楽しい体験を作り出すことが重要です。これを実現していくには、『フォートナイト』こそ、最高のパートナーであると考えています。次世代のファンに新たなコーチェラを提供できるのを楽しみにしています」

今回の『フォートナイト』とコーチェラ・フェスティバルのコラボレーションは「コーチェラヴァース」の一環となっている。「コーチェラヴァース」はコーチェラのファンが自宅にいながらイベントを楽しむことができる新たな取り組みとなっている。「コーチェラヴァース」の詳細についてはこちらから。

https://www.coachella.com/coachellaverse

関連情報として、今年のコーチェラ・フェスティバルはカニエ・ウェストに代わり、ザ・ウィークエンドとスウェディッシュ・ハウス・マフィアがヘッドライナーを務めることが先日発表されている。

その他のニュースとして、ウクライナへの人道支援活動が続けられる中、ゲーム業界からの寄付金の総額が1億9500万ドル(約247億円)に達したことが明らかとなっている。これまでに企業が寄付した支援金の金額としては、エピック・ゲームズとマイクロソフトが共同で寄付した1億4400万ドル(約182億円)が最大となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ