Photo: Nintendo

任天堂はNINTENDO64向け『マリオゴルフ64』を「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」に4月15日から追加すると発表している。

「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」をプレイするには「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入する必要がある。

同サービスでは『スーパーマリオ64』、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』、『バンジョーとカズーイの大冒険』などNintendo64用の懐かしのタイトルをNintendo Switchで楽しめるようになっているほか、3月11日からレースゲーム『エフゼロ エックス』が配信されている。「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」でプレイできるタイトルの一覧は任天堂の公式サイトから確認できる。

1999年にリリースされた『マリオゴルフ64』は1987年にリリースされた『マリオ オープン ゴルフ』に続く『マリオゴルフ』シリーズの2作目となっている。

同シリーズをはじめとするスポーツ・ゲーム・シリーズは日本のゲーム開発会社であるキャメロット社が開発を担当しており、2021年にNintendo Switch向けにリリースされた『マリオゴルフ スーパーラッシュ』も手掛けたことで知られている。

『NME』のジョーダン・オロマンは『マリオゴルフ スーパーラッシュ』に4つ星の評価をつけて、次のようにコメントしている。「同タイトルは任天堂のタイトルの中でも家族向けゲームの良作です。プレイヤーを夢中にする要素が盛り込まれており、初心者でもプレイしやすいよう配慮されています。キャメロット社はこれまでにも『スーパーマリオ』のNintendo Switch向けスポーツゲームを手掛けており、最高傑作とは言えませんが、家族全員で楽しくプレイするための工夫が取り入れられています」

昨年10月に任天堂はNintendo SwitchでNINTENDO64とセガ・メガドライブのゲームをプレイできる「Nintendo Switch Online + 追加パック」のサービスを開始しているが、当初は対象タイトルが少なくファンからは不満の声が上がっていた。その後、「顧客に満足してもらえるサービス」を提供すべく、「品質や機能の改善とラインアップの拡大」を目指すとしている。

その他のニュースとして、アクション・シューティング・ゲーム『オーバーウォッチ』に登場するヒーローの「ザリア」について、2種類のスキンの胸元に記載されていたアルファベットの「Z」が削除されていることが明らかになっている。「Z」という文字はロシアの軍事侵攻のシンボルとして認識されていることから、開発元のブリザード・エンターテインメントは誤解を避けるためにスキンのデザインを変更したと見られている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ