Photo: Smilegate

欧米で2月にリリースされた海外版『ロストアーク』の最新ロードマップが公式ブログで公開されており、4月と5月に上級クラスの「ランマスター(Glaivier)」と「デストロイヤー」が追加されることが明らかになっている。

4月には『ロストアーク』でファイターの上級クラスとなる「ランマスター」が登場する。公式ブログによると、「ランマスター」は「槍を武器として扱い、周囲の敵を一掃できる『乱舞スタンス』と鋭い攻撃で瞬間ダメージを与える『一心スタンス』の2種類を切り替えながら戦う」という。

また、2つ目の「ティア3」大陸として「ベルン南部」が追加される予定となっており、新キャラクターや新たなクエストも登場する。新大陸への入場条件は装備レベルが1340以上となっている。他にも、協力プレイ・モードやクエストの結果を記録する「冒険の書」も改善予定となっている。

5月にはウォーリアーの上級クラスとなる「デストロイヤー」が登場する。公式ブログによると、「デストロイヤー」は「接近戦に有利な武器である巨大な鉄槌『グラヴィティ・ハンマー』を自由に操るクラスで、その脅威的な攻撃力で敵を叩き潰す」という。

また、「挑戦ガーディアン・レイド」が追加され、レイドに挑戦したいプレイヤー向けに毎週新たなクエストが登場する。このレイドではおなじみのガーディアンの中から出現する3体を討伐していくことになる。必要な装備レベルはそれぞれの討伐段階(レベル)で異なっており、登場するガーディアンは毎週更新される。

さらに、今後はガーディアン・レイド「デスカルーダ」、軍団長レイド「ヴァルタン」などの追加も予定されているが、現時点では「仮予定」と記載されており、5月に登場するかは明らかにされていない。 

その他のニュースとして、クリスタル・ダイナミックスは「アンリアル・エンジン5」を採用した『トゥームレイダー』シリーズの最新作を開発中であることを発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ