Photo: Krafton

『プレイヤー・アンノウンズ・バトル・グラウンズ』について新作タイトル『PUBG:ニュー・ステイト』はモバイル専用タイトルであり、PCと家庭用ゲーム機向けに発売されている前作の続編ではないと著名な情報提供者はツイートしている。

著名な情報提供者であるPlayerIGNは先日、モバイル版の『PUBG:ニュー・ステイト』は多くのプレイヤーが待ち望んでいる『PUBG』の続編『PUBG 2』にあたるものではないと次のようにツイートしている。「PUBG 2(PC/家庭用ゲーム機版)は今のところ2022年まで待つものだ」

『PUBG:ニュー・ステイト』はモバイル版単体として完結するゲームとなり、オリジナル版と連動するといった要素はないと予想されている。シリーズを手掛けているクラフトン社のCEOキム・チャン・ハンは今年1月に『ブルームバーグ』のインタヴューで、同社が「来年までにPUBG派生作品を『ニュー・ステイト』以外にもPCと家庭用ゲーム機向けに一つリリースする」との意向を明らかにしていた。

この新作はモバイル版の『PUBG:ニュー・ステイト』とは別であると発表されていることから、ファンは来年発売の新作がPCとゲーム機向けの本格的なバトルロイヤル・ゲームになるのかもしれないと予想されている。

『PUBG』の世界を更に広げる計画もあり、『ザ・カリスト・プロトコル』は『PUBG』と同じ時間軸の未来を描いたものになるとのことで、これらのゲームによってシリーズの世界は更に広がっていくという。

近日配信が予定されているモバイルゲーム『PUBG:ニュー・ステイト』の事前登録は現在グーグル・プレイ・ストアでのみ可能となっている。この新作モバイルゲームはオリジナル版の遥か遠い未来、マップ上ではトロイと呼ばれている場所を舞台としており、数々の新武器、ガジェット、メカニックが登場すると予想されている。

『PUBG:ニュー・ステイト』はテンセント社が開発した『PUBG モバイル』とは異なり、『PUBG』シリーズの開発元による完全オリジナル作品となっている。『PUBG モバイル』は世界で最も多くプレイされたモバイル・ゲームの一つで、2020年にはモバイル向けタイトルの中で最高の売上となる11億ドル(約1175億円)を上回っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ