Photo: Epic Games

エピック・ゲームズの人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』と米国出版社DCコミックスの『バットマン』がコラボレーションした限定コミック本が発売されるという。

コミック本のシリーズは全6巻となっており、第1巻と第2巻は4月20日の発売が予定されている。3巻以降は順次隔週で発売され、最終巻は7月6日に発売される。

限定コミック・シリーズのタイトルは『バットマン/フォートナイト:ゼロ・ポイント』となっており、シリーズでは『フォートナイト』の舞台ゼロ・ポイントに引き込まれたバットマンの物語が描かれる。バットマンは島に閉じ込められている間に「島の衝撃的な真実、混沌と争いの繰り返しを超えた先にあるもの、そしてすべてが謎のゼロ・ポイントにつながっていることを暴く」とされている。

コミック本の各巻には『フォートナイト』のゲーム内で使用可能なコードがそれぞれ付属しており、第1巻に付属しているコードを使用すると「リバース」版ハーレイ・クインのスキンを入手できる。全6巻を購入した場合にはアーマード・バットマン・ゼロのスキンを入手可能となっている。

バットマン・シリーズのライターであるクリストス・ゲージは今回のコラボレーションにDCコミックスの他のヒーローが登場する可能性について示唆している。「私はバットマンとかつて関わったことのある、その他のDCコミックスのキャラクターを今回のシリーズに登場させるのを楽しみにしています」と彼は語っている。「彼を取り巻く人間関係が新しい世界ではどのように変化していくのか、ファンと共有するのが楽しみです」

『フォートナイト』のコラボレーションは今回のDCコミックスとのものが最新となっている。本作は先日DCコミックスの『ザ・フラッシュ』や『グリーンアロー』のキャラクターを新スキンとして追加している。このスキンのリリース前には「ジョーカー」や「ポイズン・アイビー」などのキャラクターもゲーム内に登場している。

その他の『フォートナイト』のコラボレーションとしては、『エイリアン』の「リプリー」と「ゼノモーフ」、『ターミネーター』の「T-800」と「サラ・コナー」、『ゴッド・オブ・ウォー』のクレイトス 、『ヘイロー』のマスター・チーフ、『ストリートファイター』のリュウと春麗などがある。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ