Photo: Epic Games

エピック・ゲームズは3月29日に『フォートナイト』に建築機能のないバトルロイヤル・モード「ゼロビルド」を導入したことを公式ブログで発表している。

これに先立って、3月20日に開幕したチャプター3シーズン2「レジスタンス」のバトルロイヤル・モードでは建築機能が無効化されており、話題となっていた。先日にはあるデータマイナーが「建築機能なしのバトルロイヤル・モードが8日後に配信されます」と情報をリークしており、それが「ゼロビルド」だったことが明らかになっている。

『フォートナイト』の公式ブログによると、建築機能のない「ゼロビルド」では「武器やアイテムの扱いと移動の能力が純粋に試される」といい、ソロ、デュオ、トリオ、スクワッドの全4種類のプレイリストが用意されている。「ゼロビルド」は、ロビー画面で「プレイ」ボタン上の「変更」をクリックすると表示されるディスカバリーページからアクセスできるようになっている。

現在、YouTubeで公開されている「ゼロビルド」のトレイラー動画に解説は一切登場せず、戦略的なバトルが繰り広げられる通常モードと比べると、よりスピーディでアクロバティックなアクションが展開されているように見える。

チャプター3シーズン2「レジスタンス」は、建築機能の無効化にはじまり、従来のシーズンに比べて様々な要素がアップデートされている。今シーズンでは壁などを造り出して身を隠すかわりに、体力と通常のシールドを保護する「オーバーシールド」が導入されており、プレイヤーの防御力が増強されている。

また、デフォルトの移動とダッシュのスピードアップがこれまでの『フォートナイト』のバトル様式に大きな変化をもたらしている。プレイヤーは常時ダッシュし続けることはできないものの、新たに追加された「ダッシュゲージ」の表示を見ながら戦略的なタイミングでの攻撃・移動が可能になる。公式ブログでは「新しいダッシュの速度はとても速い」と紹介されており、武器を構えながらのダッシュはできないという。

現行シーズン「レジスタンス」では他にも、マーベル作品の人気キャラクター「ドクター・ストレンジ」の登場に加えて、「ツキ2.0」、「グンナー」、「イマジンド」、「キアラK.O.」、「オリジン」、「エリサ」等のキャラクターたちのスキンが追加されている。

その他のニュースとして、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントは定額制サービス「プレイステーション・プラス」を大幅リニューアルし、今年6月から「プレイステーション・プラス・エッセンシャル」、「プレイステーション・プラス・エクストラ」、「プレイステーション・プラス・プレミアム」の3形態でサービスを提供すると発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ